Posts Tagged ‘民主党’

雇用を増やすだけなら1億総公務員にすれば良い

<スポンサーリンク>


管首相は「1に雇用、2に雇用、3に雇用」と言ったそうです。これに対して、池田信夫氏は、「雇用を生み出せば、経済の成長につながる」というのは、因果関係が逆であると述べましたが、私もその通りだと思います。まず雇用を増やせというのなら、政府はすべての失業者を公務員にすれば良いでしょう。それで経済が発展しますか?

お隣の中国では1998年頃、国有企業の危機が叫ばれ、失業者が溢れ、景気が悪い時代がありました。その後、国有企業はどんどん株式会社に転換して上海や香港の株式市場へ上場し、気がつけば高度成長期を迎えてGDP世界第二位となり、どこの工場でも労働者がひっぱりだこの状況が生まれています。

管首相だけでなく、民主党も自民党もみんなの党も、もっと実態経済を発展させる具体的な成長戦略を考えるべきです。いま、世界でいちばん成長しているお隣の中国の経済発展をいかに戦略に取り込むべきかが、日本の経済を短期で立て直す成長戦略のヒントになるのではないでしょうか。


2 comments - What do you think?  Posted by bobby - 2010/09/05 at 22:46

Categories: 1.政治・経済, 3.中国ネタ   Tags: , , ,

政治が招いた口蹄疫禍

10年ぶり、2度目の口蹄疫禍が宮崎を襲っています。井上晃宏氏はアゴラで、口蹄疫殺処分は、食肉輸入の非関税障壁を維持することが目的であると述べています。口蹄疫の予防や感染拡大阻止にはワクチン接種が有効です。ワクチン接種すると、口蹄疫清浄国でなくなり、非清浄国である南米からの安価な畜産品が輸入されるので、国内畜産業者を保護する為に、汚染地で口蹄類を大量に殺処分する事が行われているのだそうです。口蹄疫清浄国が畜産業化の意思であり、それを自民党政権と官僚が維持してきたという事でしょう。

ところで井上氏も引用した人獣共通感染症の宮崎で発生した口蹄疫によれば、口蹄疫ウイルスは生物外に排出された後も数週間以上死にません。(ウイルスは生物ではないので死ぬという表現は妥当でないかもしれません)

「口蹄疫の最大の発生地域に日本は囲まれています。そして、口蹄疫ウイルスは物理的処置に非常に抵抗性が強いウ イルスです。藁に付着した口蹄疫ウイルスは夏では4週間、冬では9週間生存すると いわれています。家畜の飼料や 敷き藁として輸入される稲藁や麦藁に付着して入ってくる可能性もあるわけです。台湾や中国との人や物の往来を考えれば、これまで日本に口蹄疫が入ってこなかったのは、むしろ幸運だったのかもしれません。今回と同様のことは これからも起こりうるものと考えるべきです。」

宮崎に口蹄疫が再来し、山内一也東京大学名誉教授が予想した通りになりました。口蹄疫ウイルスの特性、ワクチンの存在、そして日本周辺の状況を考えると、口蹄疫清浄国である事を長期的に維持する事に合理性はありません。過去からの約束を守る必要のない民主党政権は、この機会に是非、ワクチン接種後の殺処分を止めて、口蹄疫防止に踏み切るべきです。

9 comments - What do you think?  Posted by bobby - 2010/05/30 at 11:56

Categories: コンピュータ及び科学全般ネタ, 1.政治・経済   Tags: , , , ,

<スポンサーリンク>