Posts Tagged ‘中国’

中国へ民主化を強要する事は得策ではないと、以前から述べて来ましたが、そういう意見をブログで発信しているのは私だけではないと知り、ちょっと嬉しい気分になりました。 中国は民主化できるか? ある国の文化を他国へ強制的に押し付 […]

日曜日, 9月 4th, 2011 at 21:47 中国は変って良いんです。 はコメントを受け付けていません

アゴラに投稿したもともと我々の領土という愚のコメント欄で、尖閣諸島問題の経済面について述べた内容を、こちらのブログにも残しておきます。 結論から言うと、日本が名実ともに実効支配できている間に、海底資源のプレミアをつけて中 […]

土曜日, 12月 4th, 2010 at 21:01 10 comments

嫌中派の方が中国を批判する理由の一つとして、民主的な政治体制でない事をあげる方が多いようです。日米を含む先進国においては、国家を経済的・文化的に発展させる土台として、民主主義は重要な制度の一つであると考えます。しかしなが […]

月曜日, 11月 29th, 2010 at 11:14 民主主義は魔法の杖か? はコメントを受け付けていません

アゴラに投稿した記事で、kaku360さんから下記の質問を頂きました。内容がすこし長くなるので、アゴラのコメント欄ではなく、こちらで回答します。下記内容は、私が思い出せる限りのもを列挙しており、体系的な資料をもとにしてい […]

水曜日, 11月 24th, 2010 at 22:48 中国の治安維持規制と緩和状況 はコメントを受け付けていません

尖閣諸島問題に端を発して、俄か愛国心が国内に高まるなか、間違った前提に基づく対中戦略の議論が行われていると感じています。間違った前提から出発して、正しいゴールにたどり着く事はできません。「大量破壊兵器が有る」という前提で […]

水曜日, 11月 24th, 2010 at 15:48 16 comments

中国の人権問題について、チベットや内モンゴル等についてどう考えているのか、という宿題をap_09さんより頂いておりました。チベット問題に続き、今回は民主化活動に対する抑圧を「ネタ」として考察します。 この話題の代表選手と […]

金曜日, 10月 29th, 2010 at 20:13 8 comments

中国には、尖閣諸島や西沙諸島などケシ粒に思えるような巨大な領土問題が残っている事に気づきました。今世紀中にはぜひとも奪還したい核心中の核心的利益ではないでしょうか。 ますは下の地図をご覧下さい。中国の東北地方とロシアの地 […]

日曜日, 10月 17th, 2010 at 17:28 2 comments

言語空間+備忘録のmemo26さんから、ノーベル平和賞と、中国の立場で、中国で服役中の民主活動家である劉暁波氏がノーベル平和賞を受賞した事を伝えています。中国政府は自国の民主活動家に対してノーベル賞を与える事を、強い「内 […]

土曜日, 10月 9th, 2010 at 11:13 21 comments

To be determinedさんが質問削除の中で、「日本以上に中国人に対する入国制限が緩い国は、どこかにありますか?」という質問への私なりに回答したところ、コメント欄で再度の質問を頂きました。 「ところでビザの件です […]

木曜日, 10月 7th, 2010 at 13:16 9 comments

本記事はすべて、私の推測にもとずく記事だという事を予めお断りしておきます。 中国政府は自国民に、釣魚島(尖閣諸島)は中国の領土である事を広く明言しています。ゆえに中国人民は、釣魚島(尖閣諸島)は自国の領土だと「固く」信じ […]

日曜日, 10月 3rd, 2010 at 19:56 4 comments

井上晃宏医師がアゴラで 口蹄疫に関する現在の対策を批判して以来、同記事のコメント欄では様々な意見が議論されています。ところで、動物衛生研究所の資料によれば、2009年から2010年にかけて、中国ではこれだけの広い範囲で頻 […]

火曜日, 6月 8th, 2010 at 07:54 6 comments