Posts Tagged ‘ホリエモン’

カーボンナノチューブで宇宙産業の幕を開ける

<スポンサーリンク>


高リスクの有人宇宙船による宇宙開発に消極的な日本で、軌道エレベーターによる宇宙開発が盛り上がっているという記事がダイヤモンド・オンラインで紹介されました。カーボンナノチューブは日本が最先端のようですし、これが実用化されれば宇宙への物流革命となり、宇宙産業が短期間で飛躍的に発展するでしょう。しかし、物資搬送を行う軌道エレベータの膨大な質量を支える強度を得るには、いったい何年かかるでしょうか。

しかし、それほど落胆する必要はありません。実質的な質量がほとんど無いエネルギーを搬送する電力ケーブルであれば、必要な強度は何桁も少なくて済みます。そうです、宇宙に巨大な太陽光発電所を建造し、電力を軌道ケーブルで送電するのです。

ホリエモンは産業用低コスト宇宙ロケットの事業に熱中していますが、ロケットを使う現実的な「キラーアプリ」がいまのところ産業界にありません。そこで提案ですが、太陽光発電施設を軌道上に建設し、発電した電力エネルギーを軌道ケーブルにより地上へ送電するのです。軌道送電ケーブルは、軌道エレベーターより質量が何桁も少ないので技術的難易度も必要な建造コストもずっと少なくて済みます。

静止軌道上での大規模かつ無人の太陽光発電設備(太陽光発電衛星)は、地上に比べて発電時間と発電効率を高める事ができます。太陽電池と軌道送電ケーブルの寿命を十分に伸ばす事ができれば、発電単価が下がり、人類が平時の電力で苦労する時代は終わるでしょう。

太陽光発電衛星と、ホリエモンのロケットと、軌道送電ケーブル。この組み合わせで、日本の産業を、もう一度世界に羽ばたかせてみたいですね。


1 comment - What do you think?  Posted by bobby - 2010/03/24 at 12:08

Categories: 1.政治・経済   Tags: , , , , , , , ,

<スポンサーリンク>