英語で病状を伝える必殺技集

11月 7th, 2004 Categories: 健康

海外旅行の途中で病気になったとき、英語が得意でないあなたは、病気の症状をどうやって現地のお医者さんに伝えますか?

今日は、海外生活20年のわたしが、(ほぼ)だれでも使える超簡単な技を伝授しましょう。

だれでも使えるように、わざと英語はカタカナ表記にしてあります。これだけ簡単な文章なら、カタカナ棒読みでも、たいがい意味は伝わると思いますが...

1)熱があるとき
 言葉で伝えるときは、「アイ・ハバ・ハイ・フィーバー」です。

 しかし、言葉で伝えるより、もっと簡単で的確な方法があります。下記のようなメモを作って、医者に見せましょう。病人が自分でこれを作るのは大変でしょう。連れかツアコンがいれば、その人に頼みましょう。

 2004/11/05 20:00 38.0C
 2004/11/05 23:30 38.9C
 2004/12/06 08:00 38.2C
 2004/12/06 12:00 38.5C

もちろん、このような時系列的な体温表をつくるには体温計が必要です。旅行へ行く時には、軽くて丈夫なデジタル体温計を携帯しましょう。

2)痛いとき
 言葉で伝える時は、「アイ・ハバ・ペイン」です。

 もっとお勧めの方法があります。人差し指で痛いところを指して、「ペイン」と言うのです。頭痛、胃痛、関節痛など、痛いときの言葉はいろいろありますが、べつに無理して使う必要はありません。

 偏頭痛、捻挫、関節痛など、特定の動きをしたときに痛む場合には、医者の目の前で痛む箇所を動かして、「痛っ!」と言って顔をしかめましょう。その表現で、医者は理解できます。

日本人は胃痛、腹痛を区別しますが、英語ではどちらも「ストマッケッグ」です。英語での的確な表現は困難と思っていた方が無難です。

かなりの英語力がないと、痛みの種類を表現するのは困難です。鋭い痛み、鈍い痛み、ジンジンする痛み、ズーンとくる痛み、痛みにはいろいろあると思いますが、とりあえず、みんな「ペイン」でいいでしょう。どうしても表現したい場合には、強い痛み「ビッグ・ペイン」と弱い痛み「スモール・ペイン」くらいで良いと思います。

3)咳、鼻水
  咳は、「アイ・ハバ・コフ」
  鼻水は「アイ・ハバ・ランニングノーズ」

なのですが、見れば解りますので、別に言葉で説明する必要はありません。

4)体の表面に生じた異変(腫れ、発疹、痣、傷など)
 難しく考えないでください。「アイ・ハバ・プロブレム」と言って、問題箇所を指で指して見せましょう。

 場合によっては、自分の指で少し押してみて、痛ければ「ペイン!」と声を出すとかすれば、より解りやすいでしょう。

 
5)嘔吐したとき
 言葉で伝える時は、「アイ・ハバ・ウォーマティング」です。

 或いは、手を口に当てて「オエッ」とやってもOKと思います。

 嘔吐した事を医者に伝える時は、何時嘔吐したか、何回嘔吐したかを伝えた方が良いと思います。これも、熱の時のように、メモを作ってゆくと良いでしょう。

 2004/11/6 20:00 1
 2004/11/6 22:00 2
 2004/11/7 02:30 1

こんな感じでしょうか。簡単でしょ。

6)下痢しているとき
 言葉で伝える時は、「アイ・ハバ・ダイアリーア」です。

 ひどい下痢で何回もトイレに通っているときは、上記の後に、「アイ・ゴーツー・トイレット・メニータイム」と加えます。

7)蕁麻疹が出たときは
 言葉で伝える時は、「アイ・ハバ・アレジー」といって発疹を見せましょう。

8)薬アレルギーがある人は
 「アイ・ハバ・メディスン・アレジー」とお医者さんに伝えましょう。もちろん、そういう人は、薬の成分名を予め主治医に英語で書いてもらっておいてください。そのメモ紙を渡しましょう。

9)診断が終わったら、お医者さんに領収書を要求しましょう
 「プリーズ・ギブ・ミー・オフィシャル・レスィート」
 領収書は、診療室にいる間に、お医者さんに伝えましょう。また、必ずお医者さんの署名をもらいましょう。その時は、「プリーズ・ギブミー・ユア・サイン」です。

最後に、これらの内容を簡単にまとめてみました。

熱は、「アイ・ハバ・ハイ・フィーバー」
痛は、「アイ・ハバ・ペイン」といって指差す
咳は、「アイ・ハバ・コフ」
鼻水は、「アイ・ハバ・ランニングノーズ」
体表の異変は、「アイ・ハバ・プロブレム」といって指差す
嘔吐は、「アイ・ハバ・ウォーマティング」
下痢は、「アイ・ハバ・ダイアリーア」
ひどい下痢の時は更に、「アイ・ゴーツゥー・トイレット・メニータイムス」
蕁麻疹は、「アイ・ハバ・アレジー」と言って発疹を見せる。
薬アレルギーは、 「アイ・ハバ・メディスン・アレジー」といって薬品成分名の紙を渡す。

ご検討をお祈りします。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.