Yahoo!オークション-まだまだ続く違法ソフト販売

11月 2nd, 2004 Categories: コンピュータ及び科学全般ネタ

3ヶ月ほど前に、Yahoo!オークションで違法ソフト販売が多数行われている記事(ここをクリック)を書きました。実は、この記事のアクセス数が、他の記事を大きく引き離してダントツに多いんです。そこで、フォロー記事を書いてみました。

調べた場所は、オークションサイト内の、下記のページです。

●(オークション > コンピュータ > ソフトウェア > Windows > 一般ビジネスソフト )
20041103-5.JPG

トップページを、ざっと見てみましたが、以前のように明らかな海賊版ソフトを販売している方は、いないようでした。(改善が見られたよう、ちょっと安心!)

で、Windows XPとOffice製品に対象を絞り込んで、出品の中身を見てみると、下記の絵の赤いまるがついているものは、ライセンス違反の違法販売でした。

20041103-6.JPG

最初のソフトは、企業名(創●物産という会社)がCD-ROMに印刷されています。香港では、客先名をCD-ROMに印刷したりしないのですが、本物だとしたら、特定企業向けライセンスです。このライセンスは転売できません。できないものを売るのは、違法となります。

2番目のソフトは、出品者が自分でOEM版と断っています。OEMパッケージは、パソコン本体のおまけでしかありません。OEM版のばら売りは、マイクロソフトの定めた現在のライセンス契約に違反しますので違法販売になります。こんなもに23500円もの値をつけている落札者がかわいそうです。

3番目のソフトは、一見OKそうですが、中身の写真をみると、めちゃ薄いパッケージに入っています。これは明らかに、パソコンのおまけで付いてきたOEM版です。繰り返しますが、OEM版の販売は違法です。ユーザー側にしてみても、OEM版を持っていても、何の意味もありません。

これらは、たまたまビジネスソフトのトップページに表示されていたものです。オークションに出品されているソフトは沢山ありますので、オフィスXPについて、下記のような検索オプションで、何件くらいあるか探して見ましょう。

20041103-7.JPG

おお、たくさんOEM版のソフトを違法に売ろうとしている出品者たちが出てきましたね。

20041103-8.JPG

画面ショットの中に入れる事ができませんでしたが、全部で33件ありました。たぶん、その数は毎日違うでしょう。

みなさん、オークションでビジネス・ソフトを購入するときは、くれぐれも企業ライセンス、OEMライセンス、アップグレード版などを購入しないよう、十分に気をつけましょう。

(どんだけ気をつけても、送られてきたモノがコピーCDだったら、なんにも意味無いんですけど)


(今度は海賊版ソフトをメールで勧誘!続きへGO

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.