セブでお仕事

9月 28th, 2004 Categories: コンピュータ及び科学全般ネタ

ただいま、フィリピンのセブにいます。セブと言えばリゾートなんですが、残念ながら仕事で来ました。

セブには98年から01年まで家族で住んでいました。空港のすぐとなりにマクタン輸出加工区という工業エリアありますが、私の会社もその中にあります。なんの会社かといえば、ソフトを開発する会社です。

01年に、もともと住んでいた香港に戻りましたが、セブの会社は続いているので、ときどきセブに来ます。いわゆる出張です。

セブの会社は、香港の、とある日系企業との合弁なんですが、そこのセブ工場がビーチハウスなるものをもっておりまして、私もセブにくると、そこに泊まります。

ビーチハウスは、マクタンのマリバゴという場所にあり、もちろん海に面しています。お隣は、サンカルロス大学のマリーンステーションという名前のビーチハウスです。

この写真は、今朝撮りました。私のいる部屋は2階なんですが、テラスから裏庭を見下ろすと、小さな裏庭の向こうにゲートがあり、その向こうは海です。

20040928-1.JPG

ビーチハウスの2階テラスから、正面の庭を見下ろしたのがこの写真です。細長い庭の向こうには、ピストルを持ったガードマンさんがいます。その奥は、管理人さんが住む家です。

20040928-2.JPG

うちの会社が入っているオフィスは、この写真の建物の2階です。セブやデュマゲッティーの大学を卒業した若者たちが働いています。私以外のほとんどは、20代前半です。ここで開発しているのは、ウェブベースの業務アプリがほとんどです。

20040928-4.JPG

なんと、この工場の庭には、多数の鶏やホロホロ鳥がいます。以前は巨大な七面鳥も居たのですが、どこかに貰われていったのでしょうか、いまは居ないようです。現在、この写真の鶏君が、体がもっとも大きい奴です。

20040928-3.JPG

私が小さい頃に飼っていた鶏は、いづれも人間に慣れるような事はありませんでしたが、なぜかこの鶏くんだけは、人間が近寄ってなぜても逃げません。

私なんか貫禄負けしちゃいますです。ハイ。

ところで、セブのオフィスからSkypeというインターネット電話ソフトを使って、香港の同僚に電話してみました。セブのオフィスは、ケーブルアンドワイヤレス系プロバイダーのDSLラインに接続されています。

香港側のバックボーンはNTT系だったと思います。

結果は、なかなか上々でした。エコーがかかる事もなく、音声の品質もそれほど悪くありませんでした。ただ、セブはバックボーンの回線が弱いせいなのか、100発100中でコールできるわけではないようです。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.