都市国家の時代

2月 22nd, 2009 Categories: 1.政治・経済, 3.中国ネタ

池田氏のアゴラ記事によれば、これからは都市国家の時代です。人口を都市に集中させる事で経済を効率化させて内需を拡大させるのです。それならば、香港は世界有数の人口密集都市であり、しかも香港は、こちらの表によれば、香港は14年連続で自由経済ナンバーワンとされているので、日本が都市国家モデルを目指すのであれば参考になるのではと思います。

香港の街の特徴は多数の大規模高層マンション、繁華街と大規模高層マンションの混在、街と自然(山や海)と空港などが一体となっている事です。東京も23区の中に大規模高層(しかし比較的安価な)マンションを大量に建造すれば、行政に言われなくても地方の人口が自然に東京へ移動するのではないかと思います。こちらの記事にあるように、現在は建築業界も不況のようですが...

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.