レイプ国家は不当である

10月 15th, 2013 Categories: 1.政治・経済

橋本大阪市長が5月13日に、登庁時と退庁時のぶらさがり取材で話した従軍慰安婦発言(*1)(*2)が物議を醸しており、ネット上の話題の一角を占めていますね。橋本氏はあいかわらずチャレンジャーだなと思いながら、日々アップされるみなさんの記事をを眺めておりましたところ、今日になってぶら下がり取材の(ほぼ)全文書き起こし記事(*3)がアップされたので、通勤電車の中で通読しました。 Adidas Zx 500 Heren 新聞記事や全文を通して読むと、橋下氏はおかしな事を言っているとは感じられませんでした。 Canotte Denver Nuggets 発言の趣旨を短くまとめると、だいたい下記のようになるかと思います。 Ole Miss Rebels 1)日本はレイプ国家ではない。 2)軍とともにある慰安婦(公娼、民間業者、私娼)はどの国の軍にも存在した。 Nike Air Presto Flyknit Ultra 3)軍が強制した証拠の無い現時点で、日本だけがレイプ国家だというのは不当だ。 Jordan 11 Pre-School 4)たとえ敗戦国であれ、間違った認識は世界に対して正してゆくべきだ。 TEAM COURT 思うに、橋下氏の発言は極めて妥当であり、かつ合理的ではないでしょうか。 Nike Air Max Flyknit Dames この発言の中で、戦う軍において慰安婦が必要が否かという発言は、あえてそこだけを取り出して騒ぎ立てるほど重要とは感じられませんでした。 nike air max 97 homme 私は先に、新聞社が報道記事の中に事実を選択的に書く事で印象操作を行い、世論誘導を行なっているとか書きましたが(*4)、これはその好例ではないでしょうか。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.