Samsung i600では使えないFSKAREN

9月 7th, 2008 Categories: コンピュータ及び科学全般ネタ

次のレポートは1週間後を予定していたのだが、なんと前記事の翌日に出来上がってしまったのだ。こんなに早く出た結論とは、「X02HT用のFSKARENは、i608には使えない」というものである(涙

前記事のインストール奮闘記を思い起こしてもらいたい。

さて、ルンルン気分でStartボタンを押し、プログラムアイコンの中からFSKARENを起動して、ライセンスキーを入力しようとするのだが、機種の違 いによるキーボードマッピング(思われる)問題で、アルファベットのR、F、C、Y、H、B、I、K、Mがそれぞれ、左隣の数字キーである1、4、7、 2、5、8、3、6、9に被っていて、英文字の入力ができない。しかも、それ以外の英文字もすべて大文字しか入力できない。

このキーボードマッピングの問題は、良く考えればライセンスキー画面だけでなく、すべての日本語入力時に現れる問題なのだ。 つまり、ローマ字入力時に、R、F、C、Y、H、B、I、K、Mの文字が使えないのである。これは日本語入力には致命的だ。

かくして、早々に結論が出た次第。なんとかならないものであろうか。

Facebook Comments
Tags:

One Response to “Samsung i600では使えないFSKAREN”

  1. bobby
    9月 9th, 2008 at 22:40
    1

    このブログのアクセス解析をさせている「なかのひと」によれば、富士ソフトさんより(おそらくこの記事か、この前の記事へ)アクセスがありました。googleで”FSKAREN”で検索すると、私の2つの記事が検索ページの2ページ目にくるので、富士ソフトさんの目にとまったのかも。

    そういうわけで富士ソフトさん、未対応機種とは思いますが、テンキー問題への対応方法、なんとかならないものでしょうか。よろしくご検討をお願いします。

Comments are closed.