医療保険の民営化

10月 28th, 2011 Categories: 1.政治・経済

どうして政府が医療保険を提供するか – 経済101 政府が医療保険を提供した方がうまくゆく一番の理由を逆選択で説明しています。 adidas tubular shadow femme 民間の場合には、保険会社が入って欲しいと願う健常者ではなく、保険料の支払いを希望する疾病者がより多く選択するという理屈です。 Asics Gel Lyte 3 Homme これに対して保険を政府が提供する場合は、すべての対象者を(一定の強制力をもって)加入させる事ができるので、充分な健常者を保険加入者として集める事ができるというものです。 nike air max 1 og homme なるほどと思うのですが、民間の道も残されているかと思います。 AIR ZOOM STRUCTURE 20 民間金融機関による401K型の強制退職年金積立金のような感じで、政府が基本のメニュー内容を法律で決めて枠組みをつくり、それに沿って民間保険会社が保険商品をつくって販売すれば良いのではないでしょうか。 Washington Huskies 以下は政府が決めるべき必須内容です。 Ray Ban nederland 1)保険医療の点数と金額。 Adidas Superstar Nero Uomo 2)保健医療の適用範囲。3)医療保険の対象者範囲。 Team Coure その上で、医療保険の対象者が必ずどこかの医療保険に加入する事を法律で義務化する事で、「逆選択」の効果をキャンセルする事が可能ではないでしょうか。 Air Jordan 2012 Shoes また、民間保険にする事で、点数計算確認や医療費のやりとりは病院と保険会社間で行われる事になり、医療保険行政の役所と役人を大幅に人員削減できると思われます。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.