あれもこれも民主主義?

9月 25th, 2011 Categories: 1.政治・経済

ロシアはいまや議会制民主主義国家です。国会議員は選挙で選ばれます。大統領も国民による直接選挙で選ばれます。外形的には、まったくの民主主義国家といえます。やっている事は「強いリーダー」による独裁に近い政権ですが、まあ、議会制民主主義というのは外形に対する定義なので、これ以上の何を望むのか、という感じです。

<ロシア>プーチン氏、大統領復帰へ…来春選挙、出馬を表明

「有力な野党候補がいないことから、プーチン首相の08年以来の大統領復帰が事実上決まった。プーチン氏は大統領へ復帰した場合、メドベージェフ氏を首相に指名する方針を表明。現在の「双頭体制」を率いる2人が役職を「交代」して統治を続ける形となる」

プーチン・メドヴェージェフの政権は、プーチンが次の大統領になれば12年間続く事になります。そしてメドヴェージェフ(46歳)もプーチン(58歳)も政治家としては若いので、ロシアがそこそこに経済発展している限り、二人が大統領と首相を交互に続ける事が考えられます。

どこかの島国の、首相が目まぐるしく変わる国と政権が超安定しているロシア、どちらの方が良いのでしょうか?

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.