台風6号(2011/07 – 930 hPa)

7月 17th, 2011 Categories: 台風

台風6号は、かなり大型で猛烈な台風に発達しました。昨日の朝10時(日本時間)の台風予想進路図(気象庁発表)では、17日の18時頃に中心気圧が915 hPaと最低値になるはずでしたが、今朝10時(日本時間)では下記のように最低気圧は925 hPaと下方修正されています。これは気象庁の台風シミュレーションが、そのディティールにおいて、まだまだ精度が低い事を示しています。

台風進路予測より
超大型の非常に強い台風 第6号
  7月17日 9時現在
オキノトリシマキンカイ
北緯23.4゜東経135.7゜ 北西 20 km/h
 中心気圧 935 hPa
 最大風速 50 m/s
 最大瞬間風速 70 m/s
 暴風半径(25m/s以上) 220 km
 強風半径(15m/s以上) 南側 1000 km 北側 650 km

予報17日10時
 超大型の非常に強い台風
 オキノトリシマキンカイ
 北緯23.5゜東経135.6゜ 北西 20 km/h
 中心気圧 935 hPa
 最大風速 50 m/s
 最大瞬間風速 70 m/s
 暴風半径(25m/s以上) 220 km
 強風半径(15m/s以上) 南側 1000 km 北側 650 km

予報17日21時
 非常に強い台風
 ミナミダイトウジマ 東 290 Km
 北緯25.1゜東経134.0゜ 北西 20 km/h
 中心気圧 925 hPa
 最大風速 50 m/s
 最大瞬間風速 70 m/s
 予報円の半径 90 km
 暴風警戒域半径 350 km

予報18日 9時
 非常に強い台風
 ミナミダイトウジマ 北東 180 Km
 北緯26.9゜東経132.5゜ 北西 20 km/h
 中心気圧 925 hPa
 最大風速 50 m/s
 最大瞬間風速 70 m/s
 予報円の半径 140 km
 暴風警戒域半径 390 km

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.