我が家に光ファイバがやって来た

6月 17th, 2011 Categories: 1.政治・経済

昨日、我が家のインターネットが光ファイバになりました。一応300Mという事ですが、実際にどれだけの速度があるのかは不明。ネットを繋げる先は日本かアメリカ(息子のPS2)なので、それほど速いという感じはありません。

月額料金は、前のプロバイダで契約していた2MのADSLとほぼ同じHKD260。36ヶ月契約で、最初の6ヶ月は無料。機材や設定料などは一切無しです。光ファイバに変えた理由は、前に契約していたNTT Communications系列のHK Netというプロバイダが家庭向けADSLから撤退するので、仕方なく、という消極的な理由です。おまけに私が住んでいるアパートのビルは、今回契約した業者以外にサービス提供していないので、これもまた仕方なくという事でした。

このプロバイダーは香港最大手のPCCWという会社です。ここはインターネットにNow TVというネット経由の画像配信やビデオオンデマンドを無理やり(契約を切り離す事ができない)バンドルしており、最初の半年は無料、それ以降は有料にして、知らない間に料金を掠め取ろうという意図みえみえのビジネスを展開しています。興味深いのは、Now TVの装置をつなげる為でしょうが、無線LANをおまけについて来た事でしょうか。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.