台風15号(2007/10)

10月 4th, 2007 Categories: 台風

台風14号(ベトナムで消滅間近)に続いて出現した台風15号が、成長を続けてフィリピン東に近づいてきました。なかなか大きな目を持っています。

taifoon-15.jpg

大型の非常に強い台風 第15号
 10月 4日12時現在
フイリピンノヒガシ
北緯18.9゜東経127.6゜ 北西 15 km/h
 中心気圧 940 hPa
 最大風速 45 m/s
 暴風半径(25m/s以上) 170 km
 強風半径(15m/s以上) 南東側 750 km 北西側 500 km

taifoon-15-1.jpg

大型の猛烈な台風 第15号
 10月 6日10時現在
イリオモテジマ 南南西 50 Km
北緯24.0゜東経123.4゜ 北北西 20 km/h
 中心気圧 920 hPa
 最大風速 55 m/s
 暴風半径(25m/s以上) 260 km
 強風半径(15m/s以上) 600 km

昨日の昼前の予報では、台風の発達は930hPaであったが、昨夜の予報では925hPaに上方修正され、今朝の予報ではまた920hPaへ修正された。

台風の予測は気象庁のシミュレータで行っているのでしょう。それが、このように修正され続けているというのは、近海の海面温度などの環境パラメタが、気象庁のコンピュータに入力されているパラメタを上回っている為に、台風の実際の発達がシミュレーションを上回っているのではないかと考えました。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.