日本の対中戦略はグローバル化推進

10月 23rd, 2010 Categories: 1.政治・経済, 3.中国ネタ

尖閣諸島問題に端を発する対中脅威論に対して、一つのソリューションとして東アジア諸国との連携を提案した事がありますが、似たような意見を述べておられる方を発見しましたのでご紹介します。

中国が脅威に立ち向かうには日本の国際化 ― 外敵の脅威をインターリージョナリズムに昇華せよ

記事としては私のものより更に深く掘り下げており、深く感銘し、かつ共鳴するものです。

メディアやネット上に蔓延する、中国と中国人に対する感情的な意見は、現在の中国の実体を知らず、語っても耳を傾けず、ひたすら自分の「信じる」脳内中国イメージの中だけで語ろうとするが多いようです。

ところでもし、日本がグローバル化により中国の力とバランス可能な対抗勢力を構築できない(中国グループの力 > 日本グループの力)と判断された場合に、どのような戦略が日本に残されているか、L.starさんにぜひお聞きしたいところです。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.