竹中平蔵氏の評価

9月 18th, 2010 Categories: 1.政治・経済

日本振興銀行の破綻で、当時の金融担当大臣であり認可を与えた竹中平蔵氏へ注目が集まっています。日本振興銀行を立ち上げた主要メンバーの一人である木村剛氏との関係を重く見てか、あるいは小泉竹中改革を目の敵にしてでしょうか、「クズ野郎」と激しく非難するシートン俗物記のような方がおられます。その一方で、認可の仮定に違法性が見つからないのであれば、大臣として「判断の失敗」があった事は結果を見れば明らかのようだが、それが現在の竹中氏に対する責任とどう結びつくかは「わからない」と冷静な判断を下す山崎元氏のような方もおられるようです。

池田信夫氏は「検察は経済事件に介入するな」との意見を述べておられますが、今回の件が、検察が書いた絵をはめ込むような国策捜査にならない事を願うのみです。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.