非駐在員の為の日本人ソサエティー

8月 19th, 2010 Categories: 3.中国ネタ

Railsで行こうのelm200氏は、日本から社命で海外駐在している日本人ではなく、本人の意思で海外へやってきて、自分の力で生きてゆこうとする日本人を集めて、独立日本人の会をつくろうとサイゴンで呼びかけています。興味深いので、記事の一部を引用して紹介します。

私は、「独立した個人の日本人のネットワーク」を提案したい。華僑にならって、和僑(日僑)と呼んでもいいかもしれない。別に商売人である必要はない。学生・技術者・ジャーナリスト・芸術家・サラリーマンでもいい。「自分の腕一本で食っていくんだ」という心意気のある日本人であればいいのだ。

独立日本人といえば、実は私も、会社の同僚も、私の友人のほとんども独立日本人です。香港は古くから商業(貿易)が発達しており、治安も良かった事から、自力で工場や貿易会社を営む日本人がおり、そういう会社には現地雇用された日本人社員がけっこういました。私が来港した85年に、最初に入社した日系メーカーの上司(日本人)は二十年選手でした。最近、弊社の新設部門に入社した日本人女性も現地雇用です。香港は昔も今も、独立日本人はかなりたくさんいるようです。

というわけで、香港でも独立日本人の会をつくるのはなかなか面白そうですが、残念ながら和僑会というは既に別の趣旨(日本人で起業を目指す人の集まり)で存在しているので使えません。やるにしても、もっとカジュアルで良い名前はないかなと思案しているところです。

補足:
ベトナムと中国を股にかけるアスカル氏は「阿邦人」を提案しました。
先ほどまでTwitterで、elm200氏とアスカル氏と3人でネット会議を開いておりました。私が会議中に提案したのは、「大洋浪人」、「千鳥の会」、「蒼天の会」の3つです。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.