iPhone用アプリのご紹介

8月 1st, 2010 Categories: 1.政治・経済

1)BLOGOSリーダー
池田信夫ブログとアゴラを愛読していますが、iPhoneのサファリでは読みづらいと感じていました。どちらのブログもラブドアのBLOGOSで読めますので、ライブドアが提供しているiPhone用BLOGOSリーダー(無料)をインストールしてみました。

使ってみた印象は、iPhone画面でブログ記事が大変読みやすく、快適になりました。いま読んでいる著者の最近の過去記事も、ヘッドラインをタップして、次の画面の下側に一覧表示されて便利です。

インストール方法:Apple Storeを開き、検索画面でBLOGOSで検索します。

2)エキサイト英語翻訳
ちょっと英語のスペルを度忘れした時や、普段使わない言葉を英語で知りたいとき、ウェブ版のエキサイト翻訳を愛用しています。英和辞典より英語翻訳の方が簡単だからです。そのiPhone版です。当然ですが、オンラインでないと使えません。

インストール方法:Apple Storeを開き、検索画面で翻訳と検索します。

3)TransMeマルチ言語翻訳
Windows Mobileマシンを使っていた時は、KODENSHAのJ北京V6の姉妹ソフトであるトラベルウォーカーで、意味不明の中国語のSMSを翻訳していました。WM6のスマートフォンからiPhoneに乗り換えて以来、サファリでエキサイト中国語翻訳サイトをむりくり使っていましたが、お世辞にも便利とは言い難い状況が続いていました。

このTransMeは多言語対多言語翻訳ソフト(無料)ですが、日本語・中国語翻訳で設定して使用しています。翻訳ウォーカーほど翻訳精度やボキャブラリは無いようですが、無料だし簡単なのでとりあえずの代用としては使えるようです。これも、オンラインでないと使えません。

インストール方法:Apple Storeを開き、検索画面で翻訳と検索し、一覧表示された中から探してください。

4)Japanese Chinese machine Translator(旅行用中国語例文集)
中国語翻訳ソフトかと思い、USD1.99払って購入したのですが、翻訳ソフトではありませんでした。しかしながら、オフラインで使える便利さがあるので、緊急用としては使えるかと思い、この記事の末席に入れる事にしました。

アプリを開くと、空港、交通手段、飛行機、商店、ホテル...といった旅行の各場面で、よくある状況での中国語の文章(と音声)で意思表示できるようになっています。旅の初心者向けと思われます。

Facebook Comments
Tags: , , ,
Comments are closed.