テポドンの意味

7月 7th, 2006 Categories: 1.政治・経済

6月5日の午前3時半に、北朝鮮が6発のミサイルを発射。すべて日本海の藻屑になったもよう。
この時期にミサイルを発射した目的は何なのか。

 

北朝鮮が外貨を稼ぐ為の、主用輸出品目は、下記の4つである。

1)麻薬

2)偽札

3)ミサイル

4)核技術

 

さて、ミサイルを発射すれば、米国、日本、韓国から経済制裁を受ける事は予測された事だと思う。それでもミサイルを発射した目的は、
中東かアフリカのどこかの国で、北朝鮮製ミサイル導入の引き合いがあったからではないだろうか。つまりこれは、
商談を成立させる為のデモンストレーションだったのではないだろうか。

経済制裁は何年も経たずに終わるだろう。ならば、ミサイルを売った後で、再び6カ国協議を開始すれば良いと考えたのではないか。

ただ、期待のテポドン2の発射実験は失敗だという評価があるので、これは大きな誤算だったに違いない。

 

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.