上海と香港を比較

6月 23rd, 2006 Categories: 1.政治・経済, 3.中国ネタ

香港と上海、中国の中で最も近代的な2つの都市。この香港と上海を比べてみた。

筆者は、香港に1985年から住んでいる。上海には昨年末から7ヶ月ほど、住んでいる。この2都市を、住んでみないと判らない視点から比較してみた。

【住宅事情】
香港のマンションは、エレベータホールと廊下を共有スペースとして、部屋同士が室内の壁を共有しないように、放射状の構造をしている。だから、四角い部屋がほとんどない。これは、隣人の生活雑音を聞こえにくくという工夫かと思われる。しかしながら、夜中までマージャンを平気でするので、窓やドアの外から、結局、様々な雑音が入ってくる。日本人駐在員が住む一般的な部屋の大きさは、60-90平米が多い。賃貸料は12000元(60平米)から2000元(90平米)くらい。この中に部屋をたくさんつくる(2-4部屋)ので、一つ一つの部屋は、4畳半以下の縦長の部屋であったりする。80平米以上の部屋にはバス・トイレが2つ(一つは廊下に、もう一つは主寝室の中に)あるが、いづれにもバスタブがついている事が多い。

上海のマンションは、外観を見ただけで、全体が四角い建物である事が見て取れる。部屋もほとんどが四角くて、角も直角。隣人の生活雑音がどの程度聞こえるかは、今のところ不明。私の家の寝室では、となりの家のパソコン起動音が時々聞こえるが、話し声やTVの音は(今のところ)聞こえない。外国人が住めるレベルのマンションの広さは、90-160平米くらい。賃貸料は8000元(90平米)から24000元(160平米)くらい。居間、キッチンが広くて、主寝室もかなり広い。バス・トイレは香港とさほど変わらない広さ。たいていベランダがあるのも特徴。ベランダは、ガラスで囲って部屋のようにして、洗濯物干し場にしている事がよくある。

どちらが住みやすいかと言えば、同じ金額なら上海のアパートの方が、広くて、綺麗で、良い。

【市内交通】
香港は、地下鉄、電車、タクシー、バス、ミニバスが普及している。ちょっと慣れれば、日本人でも充分に利用できる。タクシー以外はプリペイドカード(オクトパスカード)で支払い可能。

上海は、地下鉄、電車、タクシー、バスが普及している。バス以外は、ちょっと慣れれば、日本人でも充分に利用できる。バスは、だいぶ慣れれば利用可能。ほぼ全ての普及している市内交通機関が、プリペイドカードで支払い可能。

香港は、市販の地図にバスの路線図が含まれており、非常に便利。バスの路線も香港全体をを網羅している。上海は、地図が貧弱で、総合的な路線図は居間のところ見たことが無い。バス自体も古くて汚いものがものが多い。市内交通は、香港の方が良い。

【日本食品】
香港は、UNY、Jusco、City Superという日系スーパーの食品売り場が充実している。

上海は、久光(SOGO)を除くと、いづれも商店規模の小さな日系食料品店ばかり。

比較するまでもなく、日本の食材調達は、比較にならないほど香港が良い。

【日本食の外食】
香港は、ラーメン屋、居酒屋、高級レストラン、寿司専門店まで、幅広い選択枝があるが、価格が日本にくらべても高い。ひとたび居酒屋で飲んで食べれば、一人300-500元くらい必要。

上海は、日本食レストラン、居酒屋、お好み焼き屋、焼肉・シャブシャブ屋など、庶民的な方面でバリエーションが多いが、高級志向のお店は少ない。費用は、飲み放題・食べ放題で味もそこそこの店が多数あり、1人138-180元くらい。

どちらが良いかを比較するのは難しいが、居酒屋で仲間と飲むなら、断然上海が良い。特に美味しい焼肉やシャブシャブが、180元で腹いっぱい食べられる。でも、旨い寿司を食べるなら断然香港。日本酒の地酒も、香港の方が種類が多いし安い。

【街中の治安】
香港も上海も、夜中に女性が1人で街を歩けるという事では、同じように安全。

【路上のゴキブリ】
香港は、冬でも、多少暖かい日には巨大がゴキブリが路上に姿を現す。まして冬以外の季節では、路上で踏みつけられたゴキブリの死骸を見ない日は無い。

上海は、まだ住んで半年だが、巨大なゴキブリを見たことが、家の中でも、路上でも皆無。まだ真夏には2ヶ月ほど間があるが、ゴキブリが繁殖するには充分暑い季節である。どこかに居るはずだが、香港のように無法地帯にはなっていないという事か。

【夜の飲み代】
香港のカラオケは、セット料金が2時間で800元 + ボトル代が600元。

上海のカラオケは、時間無制限。スナック系ならセット料金250元 + ボトル代600元。クラブ系ならセット料金が150元 + チップ300元 + ボトル代600元。

当然、上海の方が、1回の飲み代は安い。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.