NHKの埋蔵金はGoogleで掘り出せ

池田信夫氏によれば、NHKには60万本にのぼる番組のアーカイブがあるそうですが、民放連が「民業圧迫だ」として妨害し、総務省が独立採算を求めるなどの規制をしたため、NHKはオンデマンドによるコンテンツ提供は実現されなかったそうです。

現在のオンデマンドは有料放送のようですが、NHKが受信料以外に視聴者から料金を取るのは納得ができません。かといって60万本のアーカイブをメディア変換したりビデオストリーミングの経費は少ない金額ではないと考えられます。

そこで提案ですが、NHKのアーカイブを編集し、メディア変換する費用をGoogleが負担し、出来上がった番組をお互いが共有するというのはどうでしょうか。これはNHKとGoogleと、番組を見るユーザーのすべてにとって大きなメリットがあると思います。

NHKオンデマンドは高解像度を選択可能とし、Youtubeからは低解像度かつ10分程度に細切れされた番組になります。最終的には、NHKオンデマンドをGoogle TVへ統合して、NHKはGoogleから番組著作権料をもらうようにすれば良いでしょう。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.