アスリートと水分吸収 (実践編1)

8月 8th, 2005 Categories: 健康

酢酸入りのスポーツ飲料を自作して、実際に運動中に飲んでみた。

昨日の記事を書いたあと、炎天下で2時間ほどテニスをする事になっていたので、自分で試してみる事にした。

1)ポカリスエットのペットボトルを用意した。

2)少し減らして、そこへりんご酢を注入。味は悪くないが、お酢が少し弱いように感じた。りんご酢を沢山入れるともったいないので、あとは純米酢を入れて酢酸濃度を増す。PH値とかを測る用意がないので、濃さは適当。お酢味は濃い目だが、酸っぱさで顔が歪まない程度。

テニス場に入ったとたんに咽が渇く。即、お酢入りポカリを飲む。酸味が効いて美味い。

球出し練習が始まる。フォア、バック、ボレーときて最後のスマッシュの頃にはもう咽はカラカラになっています。即、お酢入りポカリを飲みました。さっきよりも、咽に絡みつくようで飲んだあとの感じが良くありません。

みんな(5人)の球出し練習がおわり、ミニゲーム(ダブルスで4ゲームのみ)が始まりました。ふたを開けたお酢入りポカリのボトルをコート脇に置いといて、コートチェンジの時に何回か飲む。飲んでしばらくすると、余計に咽が渇いてくるような感じ。

ミニゲームが終わったら、むしょうに普通の冷たい水が飲みたくなりました。

で、結論。今日のお酢入りポカリは失敗。

ポカリの甘みとりんご酢の甘みが相まって、スポーツ飲料には不適切な味になっていたようです。次回は、ただの水にお酢を入れて試してみます。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.