凋落するマイクロソフトIE

2月 16th, 2010 Categories: コンピュータ及び科学全般ネタ

私のブログサイトのアクセス分析は、「なかの人」と「Awstats」を利用しています。Awstatsにはブラウザの種類を分析する機能があります。さっきAwstatsで読者が使うブラウザの種類を見たら、MS IEはなんと52%弱になっていました。約半分です。数年前には、たしか70-80%くらいあったような。残りのユーザーの3割以上が、Firefox(PC)と不明(日本の携帯電話)とSafari(Mac)で私のブログを読んでいるようです。マイクロソフトの市場占有パワーも、GoogleとAppleによって、だんだん先が見えてきたようです。

Facebook Comments
Tags:

3 Responses to “凋落するマイクロソフトIE”

  1. 2月 16th, 2010 at 03:13
    1

    Google chrome でアクセスすると、どう表示されるのでしょうか。
     アクセス分析では無視されているように感じるのですが。
     周りの人に聞くと、Google chrome はかなり利用者がいるのに、私のブログの「使用ブラウザ」の集計結果を見ると、Google chrome はまったくアクセスがありません。

  2. bobby
    2月 16th, 2010 at 11:19
    2

    乙川さん、確かにほとんど見当たらないですね。Awstatsのバグでしょうか。過去月のログを調べたら、先月に下記のようなものをようやく見つけました。

    chrome3.0.195.38 No 3 0 %

  3. bobby
    2月 21st, 2010 at 21:57
    3

    乙川さん

    >Google chrome でアクセスすると、どう表示されるのでしょうか。

    昨日、うちのスタッフに聞いたら。chromeは「その他」で表示されるんだそうです。

Comments are closed.