夢の話し

6月 2nd, 2005 Categories: 1.政治・経済

今日は、夢の話しをします。といっても、寝ている時に見る夢ではありません。

少年の頃は、物理学者になるのが夢でした。勉強は嫌いだが、講談社のブルーバックスを熱読していました。

社会人になってすぐ香港へ来ましたが、その頃の夢は35歳までにリッチな社長か重役になって、南海の小島でセミリタイヤ生活をエンジョイする事でした。

実際に30代になると、現実が怒涛のように押し寄せてきました。南海の小島に会社を作る事はできましたが、セミリタイヤ生活にはほど遠く、とても夢をどこではなくなりました。

40代になって再び見つけた夢は「20億稼いで国際宇宙ステーションへ行こう」です。15年は楽しめる夢です。

えっ、それじゃ白昼夢と変わらないって?

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.