フィリピンの元日本兵

5月 29th, 2005 Categories: 日本酒

ミンダナオ島のジェネラルサントス近くで、新たな元日本兵が見つかったと言われている。ジェネラルサントスといえば、うちのセブオフィスにいるエンジニアの一人が、ここの街の生まれだったような。

大戦後にジャングルに残った日本兵でなくとも、リタイヤしてフィリピンへ来る日本人は後を絶たない。私が住んでいたセブにも、60歳を超えるおじさんが単身やってきて、二十歳そこそこの現地人ウェイトレスと結婚して、結構住んでいたりする。

日本人のおじさんはフィリピンが好きなのだろう。

と思っていたらマクタン島(セブ飛行場やシャングリラホテルのある島)の海辺には、若い日本人女性がけっこう住んでいたりもする。就業ビザもなしで滞在し、スキューバダイビングのガイドやインストラクターとかしている。半年とか1年で去っていく。でも、また来る。

日本人の若い女性もフィリピンが好きなのだろう。

元日本兵も、フィリピンの山奥が気に入っているのかもしれない。愛する奥さんや子供や孫がいるのかもしれない。いまさら日本政府ですと訪ねていっても、だれも幸せにならないかもしれない。

そっとしてあげといたほうが良いのかもしれない。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.