中国の高度成長期

1月 8th, 2010 Categories: 1.政治・経済, 3.中国ネタ

急速に発展を続ける中国では、北京オリンピック、今年開催される上海万博、そして広州から北京へつながる新幹線(広州-武漢、武漢-北京)が今年にも開通する見込みです。万博オリンピック新幹線といえば、日本の高度成長期の象徴でした。必ずしも正確な表現ではないかもしれませんが、中国は既に、高度成長期のただ中にあるのだといえます。そして今年は、GDPで日本を抜いて世界第二位になるであろうと予想されています。「光あるところに影がある」といいますが、中国の影で、日本は国民が元気を失って、ひっそりと萎れてゆくのでしょうか。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.