名古屋のおすすめラーメン2

4月 2nd, 2005 Categories: 1.政治・経済

土曜だというのに3時まで仕事をした後で、お客様側のシステム導入担当であるTさんと一緒に、JR名古屋駅地下にあるラーメン横丁で遅い昼飯を食べました。ここのラーメンもなかなか美味しいと思います。場所も分かり易いし、ちょっと名古屋へ立ち寄った方とかにお奨めです。

ここのラーメン横丁の正式名称は、

  名古屋・驛麺通り

です。りっぱなウェブサイトがありますので、そちらの方もぜひ目を通してください。

ここには7つのラーメン屋が入っています。私のお奨め順に簡単にご紹介します。

20050402-1.JPG

【札幌ラーメン ほくと亭】
私は、ここではいつも醤油ラーメンを食べます。きょうも醤油ラーメンをたべました。今日だけじゃなく、最近はここへ来るといつも、ほくと亭の醤油ラーメンを食べます。濃い目の醤油スープにほんのりねぎ油の風味がいけます。なんとなく横浜ラーメン博物館のすみれ(ここは強烈な風味ですが)を思い出します。

【名古屋ラーメン なご家】
この横丁のファンになったきっかけは、なご屋の醤油ラーメンでした。名古屋コーチン(地鶏)をベースにした淡い醤油ベースのスープと、サクサクになるまで香ばしく油揚げした刻み葱に衝撃を受けて、しばらくはこの店に通っていました。ただ、スープがこってりすぎるので、だんだん飽きてきたのかも。

【東京ラーメン えいふく町】
やはり醤油ラーメンがお奨め。コクのあるさっぱり系のスープが特徴です。飽きのこない味ですね。

【和歌山ラーメン きのかわ亭】
豚骨醤油スープです。海外に住んでいると、本物の豚骨スープのラーメンにはお目にかかれません。(海外で食べる豚骨スープのラーメンは、ほぼ全て濃縮スープです)数年前、東京へ出張した時に、ホテル近くで初めて本物の豚骨ラーメンを始めて食べた時、スープが「豚臭い」のでびっくりしました。豚骨スープというのは、臭みを消すのが難しいのですね。その点で、きのかわ亭のラーメンはうまく豚の臭みを消しておいしく仕上がっています。

【尾道らーめん さいごく路】
鶏がらがベースの醤油ラーメンがお奨めです。ただ、この横丁には個性の強い強敵が軒を並べているので、いまひとつ物足りない感じがします。

【博多ラーメン がんがら堂】
豚骨ベースでありながら癖のないスープが特徴と、お店の紹介ページかいてありましたが、まだ食べたことがありません。最近は豚骨ラーメンへの興味が失せてしまったもので...

【屋台 旭川ラーメン】
カウンターだけでやっていたなご家が広い場所へ移ったので、その開いた場所へできたのが旭川ラーメンです。実は、まだ味見をしていませんので、そのうちに感想をこの記事の下へ書き足したいと思います。

名古屋へ出張でこられた方、JR名古屋駅で乗り継ぎをされる方など、時間に余裕がある方はここのラーメンにチャレンジしてみてください。その店もレベルの高い味です。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.