あなたもアスペルガー症候群?

6月 25th, 2004 Categories: 健康

自閉症は一般に病気として知られています。ところが実は、高い知能指数と自閉症の特徴を併せ持つ人(プログラマやネットワークエンジニア)が沢山いる可能性があるのです。このブログを読んでいるあなたも、その一人かもしれません。アスペルガー症候群について考えてみてください。

まずは大妻女子大学の内山登紀夫氏の、高機能自閉症・アスペルガー症候群の理解と援助について、私なりに要約してみます。

●自閉症の3要素は社会性,コミュニケーション,想像力(こだわり)の3領域に共通して障害があるものを指す。3要素の障害度合いが比較的軽度の者を、アスペルガー症候群と呼ぶ。

●3要素それぞれについての障害の強弱は、重度から正常までの間の連続的な自閉症スペクトラムのどこかに分布する。ある線からあっち側が病気で、こっち側が正常という事はできない。

内山先生のアスペルガー症候群の説明を読んでみると、軽症で知能が普通か高い場合、その特徴は、映画で脇役に登場する内気なガリ勉青年や、ガンコだが優秀なプログラマ、偏屈な技術者などはほとんど含まれてしまうような気がします。

ためしにその特徴を列挙してみましょう。

【社会性について】
個人主義的。仲間と無意味に群れるのが嫌い。
だれかとまる1日話さなくても苦にならない。
誘われれば飲み会に参加するが、あまり楽しくない。
他人に触られるのが苦手。

【コミュニケーションについて】
その場の雰囲気を読むのが苦手。
敬語が苦手。上下関係が苦手。
いつも自分が話したい話題ばかり話す。話し下手。
細かいところにこだわりすぎる。
初対面の人と打ち解けるのに時間がかかる。
相手の目を見て話さない。目や態度で意思を伝えたり、理解したりできない。
いつも大きい声で話す。状況により声の大小をうまく使い分けるのが苦手。

【思考の柔軟性】
ガンコである。他人の意見に耳を貸さない。
思い込んだら、とことん突き詰めないと気がすまない。
人のいう事を素直に聞けない。
自分の意見にこだわり、友人と上手に議論できない。
自分中心。相手の身になって考える事ができない。
収集(コレクション)癖がある。

上記の3つの要素のなかで、それぞれ一つでもあてはまるとしたら、その人はアスペルガー症候群であると
どうですか?あなたの近くに、上記の特徴をもった人が何人もいるのではないでしょうか?

ところで、軽度の症状を持つアスペルガー症候群の人には、優れた能力を持つ人がいます。

記憶力(長期記憶)が良い。一度覚えたら忘れない。
計算が得意。高度な数学が得意。
狭い範囲(科学・技術分野、文学・歴史など)で優れた知識を持つ。

世の中の優秀なプログラマやネットワークエンジニアの多くは、アスペルガー症候群なのかもしれませんね。そしてあなたもアスペルガー症候群かもしれませんね?

補足説明(6月26日)
某氏より、上記の特徴はアスペルガー症候群の症状ではなく、普通の人間がだれでも持つ気質なのではないかという指摘を受けましたので、更に説明を補足します。

イギリスのローナ・ウィングが提唱した自閉症スペクトラムという概念は、重度の自閉症から高機能自閉症病気までを、連続体として捉えています。更に私見として、高機能自閉症と正常な人間の間も連続的に捉えられると思います。

直感的に捉えやすいように、アスペルガー症候群を3次元モデル化してみましょう。

社会性、コミュニケーション、思考の柔軟性をそれぞれX軸、Y軸、Z軸に置き、0点に近づくほど能力が劣り(病的傾向が強まり)、100を一般的に正常な能力とみなすとします。(正常より優れている場合もあるので、実際には100以上の値があるはずです。)

ある人間の3要素(社会性・コミュニケーション・思考の柔軟性)を数値化して、それぞれXYZ軸に記し、その3点を結ぶと、3角錐が出来上がります。この3角錐の歪み方が、その人間の気質(性格の傾向)を表していると考えます。

気質もひどくなれば病的と認識され、更にひどくなると精神病として扱われます。多くの人が収集癖を持っていて、コインや切手を集めたりするでしょう。個人で数千冊の本を集めれば奇癖と言われ、家中が拾ってきた物で足の踏み場もなくなると、精神病院へ入院させられます。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.