民主党政権は永住外国人の参政権付与を目指すか

9月 13th, 2009 Categories: 1.政治・経済

民主党の前原氏や藤井氏をwikiで調べていたら、偶然に、民主党主要メンバーの多くが、「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」に加盟している事がわかりました。

永住外国人の参政権については、北村隆司氏がアゴラに掲載した「在日韓国人の差別と日本の対応 」という記事のコメント欄で、私を含めて数人が議論を行いました。違憲であるから反対だという違憲がありますが、地方参政権を認めるのは合憲だという解釈もあるようです。私は、地方参政権を与える事については賛成の立場です。

民主党政権が長続きすれば、永住外国人に選挙権を与える政策についての議論が表舞台ではじまるかもしれません。その際にはきっと、公明党の協力が不可欠になるでしょう。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.