台風シグナル9

7月 19th, 2009 Categories: 台風

香港には台風の災害を予告・防止するために、台風シグナルという制度が設けられています。シグナル3で学校が休校になり、シグナル8以上で会社・役所・公共交通機関が休みになります。これの詳しい説明はとりあえず端折って、昨晩夜中に、なんと最高度のシグナル9になりました。シグナル9は、つまり「直撃」です。毎年香港を襲う台風は多いのですが、こんな小さな香港を「直撃」するものはわずかです。20数年の記憶でも数度しかありません。過去に遭遇した時には、エアコンの送風口から嵐のように雨風が吹き込んできたり、壁から室内へ染み込んだ水で床に巨大な水溜りができたり、ろくな記憶がありません。

幸い、昨晩の台風6号は小型だったので大きな被害はなかったとおもいきや...強風で我が家の居間の窓のロック「窓を窓枠へ、閉じた状態に固定する金具」が強風で壊れてしまいました。壊れた原因は、マンションの外の廊下側から入り口ドアの隙間を通り、室内へ吹き込む強風が、我が家の窓を外側へ強い力で押して、窓をロックする金具が壊れたものと思われます。

これが壊れるとどうなるかというと、ドアの隙間から強い風が吹き込む毎に、窓が外側へ向かってバーンと開いてしまいます。当然、ドアの隙間から開いた窓へ、更に強い風が居間を通り抜けて、部屋の中にあるものに影響を与えます。たまたま1時近くまで居間で「居眠り」していた妻が、この災害を目撃してしまいました。いくら閉めても、窓のロックが壊れているので、しばらくすると強風で窓が開き、それを妻が閉め、というやりとりを朝方まで続けたので、ろくに練られなかったと、翌朝妻に愚痴を聞かされました。台風シグナル9、恐るべしです。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.