そして議論の意義を得る

11月 19th, 2004 Categories: 1.政治・経済

私はどちらかというと議論が好きです。しかし、これまでは議論の意義について深く考える事がありませんでした。これまでの私の議論は、「お前の間違いを、俺が正してやる」的な考えが根底にあった事を否定できません。それが今日、ninotikaさんとハリーさんのブログ議論を読んでいて、もっと有意義な目的を見出す事ができました。

「イルカ漁」議論のあとで、ninotikaさんのサイトを改めて眺めていました。ninotokaさんも私同様(なんて言っては失礼でしょうか)考える事と議論する事が大好きなのですね。とても親近感を感じました。

さて、THINKカテゴリーを読んでいて、「ブログを書くこと」という記事を再読(以前に、脳のお医者さんの件で一度TBさせて頂いた)しました。ハリーさんという方とのタバコ議論についてもリンクを辿ってゆき、もう一度読みました。

そして、読んでいる最中に、雷に打たれたように直感を得ました。

「議論は他人(ひと)の為ならず」

そうか、議論の目的を、相手を論破(もしくは説得)するためでなく、自分がそこから何かを得る為と考えるようにすれば良いのだ。

さっき書いたばかりの記事を更に一歩進める事ができました。

ninotikaさんとハリーさんに感謝します。

Facebook Comments
Tags:
Comments are closed.