Archive for 9月, 2011

日本では、業務システムの開発案件というのは、一部のゼネコン的な大企業に集約され、実際の作業は下請けの中小零細企業へ丸投げされる傾向があるようです。その大企業が最近、下請けを海外へ切り替えているそうです。そうなれば国内の中 […]

金曜日, 9月 30th, 2011 at 13:10 オープンソースERPによる中小ソフト会社の生き残り戦略 はコメントを受け付けていません。

中国共産党1党独裁北京政府の胡錦涛国家主席に近い筋から漏れ出てきた情報として、政治体制の崩壊が近づいていると観測されているそうです。中国の全土で暴動が多発し、大きな事故が立て続けに起こり、マイクロブログの普及でそういった […]

金曜日, 9月 30th, 2011 at 09:07 2 comments

韓国は大幅なウォン安を歓迎しているかといえば、むしろ資本の流出を警戒しているそうです。日本では急激な円高が起きる度に、輸出産業の海外移転が起きます。もし国内の工場がみんな海外へ移転すれば、日本の工場労働者が大量に失業して […]

木曜日, 9月 29th, 2011 at 14:28 賃下げは無意味 はコメントを受け付けていません。

私は昔、カシオの電卓機能付きデジタル腕統計をしていました。とても気に入って、壊れる度に何度も同じ機種を買い替えていましたが、あるとき買い替えるのを止めました。時計も電卓も携帯電話で代用できるからです。気がつくと、私のまわ […]

木曜日, 9月 29th, 2011 at 13:47 スマホがデジカメを駆逐する日 はコメントを受け付けていません。

日本の高級な農産物は、香港や上海や北京では人気の高い商品です。見た目も味も良い。林檎、ミカン、梨、葡萄などのフルーツの他、コシヒカリなどの米も輸出額を伸ばしているようです。しかし、それらを生産している日本の農業に目を向け […]

木曜日, 9月 29th, 2011 at 07:50 中国で農業の企業化がはじまった はコメントを受け付けていません。

elm200さんがこちらで述べているように、「実際のところ顧客が求めているのはシステムではない。システムの向こう側にある(と顧客が信じるところの)売上なのだ。「顧客が求めているのはドリルではなく、穴だ」というわけだ」とい […]

水曜日, 9月 28th, 2011 at 18:06 顧客が求めているのはソリューション はコメントを受け付けていません。

浜岡原発のある場所は、南海トラフ沿いに発生するM8級の巨大地震の震源地の真上にあるという事はわかっていましたが、今回更に、津波が周囲から集中する危険地域だという事が、東京大地震研究所の分析でわかりました。15メートルの津 […]

火曜日, 9月 27th, 2011 at 01:03 2 comments

世の中には、一見すると馬鹿げた無駄のようでありながら、実はものすごく効果的なものがあります。オリンピック、万国博覧会、サッカーワールドカップなど、ちょっと考えただけでいつくもその例を挙げる事ができます。イベント開催国にと […]

月曜日, 9月 26th, 2011 at 23:03 火星有人飛行という大きな夢でひとつになろう米国民 はコメントを受け付けていません。

財務省がなぜ霞ヶ関や永田町を支配できるのか。それは「予算査定権」と「国税の査察権」を持っているからです。地元の企業や有力者から陳情を受けた国会議員は、財務省の官僚に頭を下げてお願いして、地元への予算誘導を実現させます。ま […]

月曜日, 9月 26th, 2011 at 12:59 歳入庁を創設せよ はコメントを受け付けていません。

9月1日から中国外交部の記者会見制度におおきな変更がありました。これまで週2(火曜と木曜)に行われていた外交部記者会見が、今後は月曜から金曜までの週5回開催されるようになったそうです。これまで中国政府は、可能な限り情報統 […]

日曜日, 9月 25th, 2011 at 14:55 マイクロブログで変化する中国政府の情報公開 はコメントを受け付けていません。

中国の河南省洛陽市にある技術監督局執法大隊で働く公務員の男が、マンションの地下室に風俗嬢4人を最長2年間にわたり監禁し、性奴隷にしていたという事件が起きました。 風俗嬢6人を地下室に監禁、「性の奴隷」としていた男を逮捕― […]

日曜日, 9月 25th, 2011 at 11:58 なぜ公務員の犯罪は国家機密なのか? はコメントを受け付けていません。

ロシアはいまや議会制民主主義国家です。国会議員は選挙で選ばれます。大統領も国民による直接選挙で選ばれます。外形的には、まったくの民主主義国家といえます。やっている事は「強いリーダー」による独裁に近い政権ですが、まあ、議会 […]

日曜日, 9月 25th, 2011 at 01:09 あれもこれも民主主義? はコメントを受け付けていません。

借金をどんどん借り換えてゆけば、借金の総額はどんどん膨らんでゆく。早晩、信用力の限界がきて、新しい借り主が見つからなくなれば、その時点で破綻します。サラ金地獄の典型例のような話ですが、今日は国家の借金についての話をします […]

土曜日, 9月 24th, 2011 at 23:43 国家は永続する存在か? はコメントを受け付けていません。

川の水は高地から低地へ流れます。傾斜に逆らって川の流れを止めるのにはエネルギーが必要で、それが尽きれば、また流れは始まります。産業も同様に高賃金地域から低賃金地域へと流れるのは自然の理です。アジアで最も工場労働者の賃金が […]

木曜日, 9月 22nd, 2011 at 18:50 川は低きに流れ、産業も低賃金へ流れる はコメントを受け付けていません。

auの携帯電話の電池が爆発するという事ではありません。そうではなくて、iPhone販売に参入できた事で、auのユーザー数が爆発的に伸びる可能性もあるかも、という話しです。 iPhone5がKDDIからも。どんな条件を飲ま […]

木曜日, 9月 22nd, 2011 at 14:16 auが爆発する可能性 はコメントを受け付けていません。

朝鮮半島から中国の東北地方で栄えた高句麗について、「中国の東北地方の国のひとつの国」だったという主張を紹介したばかりなのに、今度は真逆の話題が韓国から飛び出してきました。中国の東北地方にある、吉林省の延辺朝鮮族自治州(通 […]

水曜日, 9月 21st, 2011 at 20:43 1 comment

3・11の前、多くの人は原発安全神話を信じ込もうとしていました。安全というものは、信じるだけでは何の役にもたちません。というか、むしろ現実を無視するという事で大きな害になる事もあります。まあ、その好例が3・11の時の福島 […]

水曜日, 9月 21st, 2011 at 20:06 1 comment

佐藤優の眼光紙背:第116回によれば、三菱重工はメールによる社内パソコンのウイルス感染で、パソコンやサーバー83台分のIPアドレスやネットワーク情報が外部へ流出したそうです。おなじ時期にIHIではウイルス感染せず難を逃れ […]

水曜日, 9月 21st, 2011 at 19:26 三菱重工がサイバー攻撃されたと言うけれど... はコメントを受け付けていません。

東電社員の家の小6の男の子から新聞への投書があったそうです。東電ばかり悪く言うのは無責任、電気をたくさん使い、原発を必要としたみんなにも責任がある、というような内容です。それに対して、安全だと嘘を言ってみんなを騙したとか […]

水曜日, 9月 21st, 2011 at 15:26 東電は悪くない はコメントを受け付けていません。

東電が来年から3年間の値上げ終了後に、半減中の一般社員の賞与を元に戻そうとしている事について、政府の第三者機関は「認められない」と回等したそうです。それについて非国民通信さんは、賃金水準を下げるのは推奨される一方で、それ […]

火曜日, 9月 20th, 2011 at 16:56 東電は潰す事で再生する はコメントを受け付けていません。

日本は超高速で、人口に占める老人の比率が増加しています。このように特定の年齢層が増大すると、政治家を選ぶ選挙では、特定の年齢層の利益を代表する政治家が選ばれやすくなるという考え方があるようです。たとえば年金の場合、老人の […]

火曜日, 9月 20th, 2011 at 15:31 世代別選挙における小幡氏の勘違い はコメントを受け付けていません。

先日、印越接近に怒る中国の話しをしましたが、中国政府を更に怒らせる事をベトナムは決断したようです。 印越が南シナ海で油田共同開発、中国は反発 中国とインドは、もともとは第三世界の王者を競うライバル関係同志でしたが、ここし […]

火曜日, 9月 20th, 2011 at 14:57 トンビは油揚げをさらう事ができるか はコメントを受け付けていません。

昨年は尖閣諸島問題で日本国内には、武力衝突してでも中国の影響を排除せよというイケイケ・ドンドンな主張をする評論家やブロガーをたくさん見る事ができました。自衛隊の装備は確かに優秀ですし、それを運用する自衛隊員も優秀だと思い […]

火曜日, 9月 20th, 2011 at 14:36 全米を攻撃可能な中国の核ミサイル はコメントを受け付けていません。

明治維新から1970年代まで、何度も戦争をしたり、安保闘争をしたり、日本人はとても元気でした。元気な力を加速力として、経済大国になりました。ところ安保闘争の終焉と時を同じくして、国民に加速力がなくなりました。80年代の経 […]

火曜日, 9月 20th, 2011 at 11:01 羊は狼にな(れ)るか? はコメントを受け付けていません。

日本国内の経済は、「失われた20年」と言われるように、横這いか下降線の状態でした。デフレの理由は経済が成長しない為であり、その理由は「生産性の低下」が原因だという人もいます。 先ず目指すべきは「生産性の向上」 しかしなが […]

月曜日, 9月 19th, 2011 at 13:15 企業は今も成長している はコメントを受け付けていません。

歴史上のある国(地域)が、完全な独立国であったのか、近隣の大国の属領であったのか、実際のところを知る事は不可能です。歴史は勝者によって主観的に書かれるからです。 東北工程:高句麗史の歪曲やめない中国政府(上) 東北工程: […]

月曜日, 9月 19th, 2011 at 11:16 高句麗は中国か? はコメントを受け付けていません。

中国の海軍は鄧小平による改革が行われ、それまでの沿岸防衛から方針を転換し、第一列島線から内側へ敵(現在の仮想的は米軍?)を侵入させない選択を実現する為に、海軍装備を近代化してきたようです。 中国海軍は何を考えているのか  […]

日曜日, 9月 18th, 2011 at 08:38 中国海軍の戦力 はコメントを受け付けていません。

ロシアがソ連時代の強い国家を目指しているのと似たような理由で、中国も超長期的に戦略として清時代最盛期のような軍事・経済大国を目指していると、私は個人的に考えています。現代の中国人が清時代の最盛期の中国の視点を推測するとき […]

土曜日, 9月 17th, 2011 at 23:51 越印接近に怒る中国 はコメントを受け付けていません。

昨日、アップルが近視眼的とは驚いたという話しをしましたが、ソニーとアップルの差は何処にあるのかという問いに、実は私の記事で答えていました。 イノベーションの差 アップルのイノベーションは、広い意味でのソフトにあります。昨 […]

土曜日, 9月 17th, 2011 at 16:55 ソニーとアップルは何が違うか はコメントを受け付けていません。

私は下記の記事を読んで、2度驚きました。 アップルとソニー その差はどこにあるか 最初は記者の驚きを共有するかたちで、下記の記事中の引用記事の内容についてです。 「アメリカ経済は、短期的利益だけを追い求める近視眼化の傾向 […]

金曜日, 9月 16th, 2011 at 17:37 アップルが近視眼的とは驚いた はコメントを受け付けていません。