Archive for 11月, 2010

嫌中派の方が中国を批判する理由の一つとして、民主的な政治体制でない事をあげる方が多いようです。日米を含む先進国においては、国家を経済的・文化的に発展させる土台として、民主主義は重要な制度の一つであると考えます。しかしなが […]

月曜日, 11月 29th, 2010 at 11:14 民主主義は魔法の杖か? はコメントを受け付けていません。

イギリスの環境保護団体であるFriends of the Earthが公表している尺度を用いた地球幸福度指数によれば、中国は20位、日本は75位、米国は114位だそうです。 これをみると、中国人は自分の事をわりに幸福と感 […]

木曜日, 11月 25th, 2010 at 22:25 7 comments

アゴラに投稿した記事で、kaku360さんから下記の質問を頂きました。内容がすこし長くなるので、アゴラのコメント欄ではなく、こちらで回答します。下記内容は、私が思い出せる限りのもを列挙しており、体系的な資料をもとにしてい […]

水曜日, 11月 24th, 2010 at 22:48 中国の治安維持規制と緩和状況 はコメントを受け付けていません。

尖閣諸島問題に端を発して、俄か愛国心が国内に高まるなか、間違った前提に基づく対中戦略の議論が行われていると感じています。間違った前提から出発して、正しいゴールにたどり着く事はできません。「大量破壊兵器が有る」という前提で […]

水曜日, 11月 24th, 2010 at 15:48 16 comments

TPPの問題では、偽の弱者を守る為に新農水族議員が100人もいるそうです。ところで、TPPに加盟したとして、「誰」が、安くて品質の良い米や野菜を日本に輸入すると思われますか? 中国、ベトナム、タイ等の東アジアと日本では、 […]

土曜日, 11月 13th, 2010 at 11:39 8 comments

私の本業は会計や在庫管理や生産管理などの業務システムの開発です。広い中国のあちらこちらへ会社を進出させて中国市場を制覇するのが私の人生の目標なのですが、いまのところ私一人では華南が手一杯の状況です。 そこで、私が上海や北 […]

金曜日, 11月 12th, 2010 at 20:44 中国の東莞でSE募集のお知らせ はコメントを受け付けていません。

尖閣諸島問題に端を発した中国脅威論的な意見について、ap_09さんと議論を続けています。私にとって中国は母国である日本にとって顕在化しつつある近未来の脅威であり、増大する影響下に不利な条件で日本が飲み込まれないように、日 […]

木曜日, 11月 11th, 2010 at 21:45 4 comments

加藤鉱氏はユニクロの致命的な弱点として、「洋服の好きな人」がいない会社になってしまった事を上げています。一方で賢太郎の物書き修行氏は、「日本を代表するアパレルメーカーが次々に破綻している理由は、この「洋服が好きな人」がい […]

火曜日, 11月 9th, 2010 at 17:33 なぜユニクロの致命的欠点なのか はコメントを受け付けていません。

スパーム・ドナー(精子提供)―人工授精の子供達(1) のコメント欄で、ap_09さんと結納の起源について話す機会がありました。この記事は、その時のコメント内容をまとめたものです。 結納の起源を調べると、 「結納の起源は4 […]

火曜日, 11月 9th, 2010 at 16:00 2 comments

池田信夫氏の記事に触発されて、団塊世代を再現する事により高度成長を起こす方法について考えました。そこで今日は、それを実現する具体的費用について考えてみたいと思います。 1)子供手当ては、1月5万円として1人当たり年間60 […]

土曜日, 11月 6th, 2010 at 12:50 高度成長を実現する具体的予算 はコメントを受け付けていません。

高度成長は復活できるという本を池田信夫氏が紹介しています。私のブログでも最近、高度成長期は団塊の世代によって引き起こされた現象だという話を紹介したばかりです。池田氏が指摘する「実質GDP成長率は農村から都市への人口移動率 […]

金曜日, 11月 5th, 2010 at 15:24 2 comments

チベット問題を通じて、中国の人権についてap_09さんと議論を続けています。まず印象的なのは、世間で盛り上がっているステレオタイプな「反中」意見の問題点を正そうとする事が、「中国礼賛」であると受け止められる事です。最近、 […]

水曜日, 11月 3rd, 2010 at 10:40 9 comments