Archive for 3月, 2010

SIMロックの排除を国が強制するかもしれないという事について、松本徹三氏が「恨み節」を長々と詠っているようです […]

火曜日, 3月 30th, 2010 at 23:29 3 comments

高リスクの有人宇宙船による宇宙開発に消極的な日本で、軌道エレベーターによる宇宙開発が盛り上がっているという記事 […]

水曜日, 3月 24th, 2010 at 12:08 カーボンナノチューブで宇宙産業の幕を開ける はコメントを受け付けていません。

一昨日の夜、東莞のアパートに着いてシャワーを浴びようとすると、お湯が出ません。以前の記憶が呼び戻され、「ガス料 […]

水曜日, 3月 17th, 2010 at 23:54 スパイシーな日々 はコメントを受け付けていません。

日本の労働者の最大の問題は、サービス残業でも賃金搾取でも新卒採用偏向でもありません。労働者自身が「転職しない社 […]

火曜日, 3月 16th, 2010 at 16:27 1 comment

愛国心と政府機能のアウトソースについて4回ほど述べました。その間にTwitterでいくつかコメントを頂きました […]

日曜日, 3月 14th, 2010 at 15:28 4 comments

国の意味を下記の3つの要素に分解すると、国の本質は(2)の文化的な意味での国と人民であるとのべました。 1)政 […]

金曜日, 3月 12th, 2010 at 11:54 2 comments

愛国心という言葉の真ん中にある国の意味を紐解きながら、政府機能を外国政府へアウトソースする可能性について言及し […]

金曜日, 3月 12th, 2010 at 11:04 政府機能をアウトソースする条件 はコメントを受け付けていません。

表題を単純に説明すると、政府機能(司法、立法、行政、および外交と防衛)を適切な外国政府へアウトソースする事の可 […]

火曜日, 3月 9th, 2010 at 21:16 2 comments

最近、テレビの討論番組だけでなく、ブログやTwitterでも愛国心という言葉をよく目にするようになりました。外 […]

火曜日, 3月 9th, 2010 at 18:22 「愛国心」の種類 はコメントを受け付けていません。

池田信夫氏がアゴラブックスを立ち上げた話しは既に書きました。ところで電子書籍のブログ記事のコメント欄を読んでい […]

月曜日, 3月 8th, 2010 at 01:12 2 comments

放送や音楽業界で、著作権とその周辺利権の商業利用が多様化してきた中で、出版著作権業界が古色蒼然としたまま続いて […]

日曜日, 3月 7th, 2010 at 23:19 キンドールは出版著作権業界の黒船 はコメントを受け付けていません。

香港ポスト記事を引用したNACGlobal.NETによると、香港の百万長者39万人、主婦層広がるそうです。香港 […]

火曜日, 3月 2nd, 2010 at 11:37 香港は地方主権的な道州制の究極モデル はコメントを受け付けていません。