Archive for 11月, 2009

アゴラで池田氏は、二つのスパコンが示す日本の二つの未来の中で、理研による世界一スパコン開発の問題を指摘し、一方で、長崎大工学部の浜田剛助教のグループが、たったの3800万円の予算で日本一のスパコン(158TFLOPS)を […]

日曜日, 11月 29th, 2009 at 22:16 スパコン世界一は産学協同でコスト削減せよ はコメントを受け付けていません。

今日のサンプロは、事業仕分けで話題にされた「勤務医と開業医の給与格差」について、長妻大臣に意見を聞くコーナーが面白かった。この話題は、医療崩壊阻止に関する課題の一つと認識しています。 長妻大臣の意見を要約しました。  2 […]

日曜日, 11月 29th, 2009 at 13:49 18 comments

今日の朝日新聞に、ダビング10解除ソフト販売容疑 東芝社員を逮捕という記事がありました。 「テレビのデジタル放送のコピーを10回までに制限する「ダビング10」などを解除できるソフトを販売したとして、愛媛県警は25日、大手 […]

水曜日, 11月 25th, 2009 at 14:29 6 comments

アゴラで西氏が投稿したスパコン予算復活の次に来るものは、気持ちは伝わってきますが、パソコン少年を対象としたアスキー記事のように、多分に夢想的であり、改革案としても現実的でないところが多分に含まれているように思われます。そ […]

火曜日, 11月 24th, 2009 at 11:30 3 comments

私の親族が入院するので、2週間ほど帰国しました。毎日、病院へ通い、患者の病状や手術・治療の方針などについて、何回か複数の医師(若い勤務医と、中年の勤務医の二人が担当)と話す機会がありました。 二人の勤務医は常に忙しくて、 […]

日曜日, 11月 22nd, 2009 at 18:51 勤務医と医療についての問題 はコメントを受け付けていません。

今朝のサンプロを(寝坊したので途中からで恐縮ですが)みました。枝野氏と辻氏が事業仕分けの目的について、語っていましたが、なるほど、と感じるところがありました。 事業仕分けは、「予算編成の中で、各省庁が計上してくる予算の合 […]

日曜日, 11月 22nd, 2009 at 09:47 事業仕分けの目的 はコメントを受け付けていません。

国産CPUのスパコンにこだわる西氏に対して、税金を使った国産世界一スパコンの開発に否定的な池田氏は経済合理性を主張しています。 日本はもはや「官僚たちの夏」の時代ではないし、かつてNECは自力でスパコンの時代を切り開いた […]

金曜日, 11月 20th, 2009 at 23:35 Roadrunnerにも入っているソニーPS3のCPU はコメントを受け付けていません。

池田信夫 対 西和彦で、西氏は「とくに富士通はCPUを自分で作っている。これが大きい。買うだけだったら、誰でもどうぞ、誰でも出来る。」と言っています。ここで言うCPUとは、恐らくSPARC64 VIIIfxの事だと思いま […]

金曜日, 11月 20th, 2009 at 22:13 5 comments

池田氏と西氏のスパコン記事をきっかけとして、理研にある世界一のスパコンとスパコン予算を復活させる条件という記事を書きました。記事を書くためにいろいろ調べていて発見したのですが、wikiによれば、NECが製造したSX-5ベ […]

水曜日, 11月 18th, 2009 at 12:54 地球シミュレータが122.4TFLOPSにアップグレード はコメントを受け付けていません。

池田氏は沈没した「スパコンの戦艦大和」で、経済学的観点から世界一のスパコン開発を否定しました。一方で西氏はスーパーコンピューターを復活してほしいで、IT業界的観点から世界一のスパコン予算復活を願っています。 私もIT業界 […]

水曜日, 11月 18th, 2009 at 08:19 スパコン予算を復活させる条件 はコメントを受け付けていません。

理研がインテル、日本SGIと共同開発したMDGRAPE-3は、wikiによれば、「スーパーコンピューターの演算性能をはかる標準ベンチマークソフトであるLINPACKを動作させられないため、スーパーコンピューターの世界ラン […]

月曜日, 11月 16th, 2009 at 22:43 6 comments

私の家族が神奈川へ出てきて間もなく、父は物流関係の会社で正社員として、母は工場の非正規労働者として働きはじめました。そこで私と弟は、母の工場の近くにある保育園に預けられました。保育所では、文字の書き方や線の引き方など、い […]

月曜日, 11月 16th, 2009 at 09:55 帰省緩和で経済振興 幼稚園と保育園と習い事教室の区別撤廃 はコメントを受け付けていません。

理容師になるには、wikiによれば下記のような国家試験に合格する必要があるようですが、私が過去に居住した香港、上海、フィリピンでは、だれでも国家試験無しで理容師になる事ができます。新人君がお店に入ると、最初は洗髪要員とし […]

金曜日, 11月 13th, 2009 at 12:54 規制緩和で経済振興 理美容師の区別撤廃 はコメントを受け付けていません。

病室で老人ふたりと世間話をしていて、ふと思いつきましたが、日本の理容師は専門学校へ行ったり通信教育などで資格をとらないといけません。しかし考えてみると、散髪という仕事で資格が必要かというと大いに疑問を感じます。実際、私の […]

木曜日, 11月 12th, 2009 at 13:02 4 comments

近親者が日赤病院へ入院して手術する事になりました。そこで入院と手術に必要な書類を書く機会を持ったのですが、書類の枚数の多さに驚きました。入院の書類、入院に関連する書類、手術の書類など、その多くに重複する内容(氏名、住所、 […]

木曜日, 11月 12th, 2009 at 12:36 4 comments

内需拡大と中小企業の振興は、行政に課せられた緊急課題のひとつですが、民主党政権はいまのところ、経済を上向かせる政策があるように見えません。 ところが今日、日経新聞のこちらの記事で、Googleがやってくれました。下記に引 […]

月曜日, 11月 2nd, 2009 at 09:09 Googleが国内の中小企業振興支援 はコメントを受け付けていません。

私が不遜にも、「知識や経験が(国内のものに)限られていて見識が狭く」と書いた理由は、これまでのいくつかのブログの本文およびコメント欄での下記内容を読んでの推測です。但し、風竜胆さんの労働問題に関する記事やコメント内容に接 […]

月曜日, 11月 2nd, 2009 at 03:11 「見識が狭く」と書いた理由 はコメントを受け付けていません。