Archive for 6月, 2009

アゴラで北村隆司氏が「在日韓国人の差別と日本の対応」という記事を投稿され、そのコメント欄で、参政権とは国民の基本的権利であり、国民とは日本国籍を持つものの事だ、というコメントがありました。これを簡略化すると下記のようにな […]

日曜日, 6月 28th, 2009 at 13:54 8 comments

アゴラで北村隆司氏が「在日韓国人の差別と日本の対応」という記事を投稿され、そのコメント欄に、外国人が日本で参政権を取得する条件の一つに、戸籍(母国の出生証明)をあげた方がおられました。記事の本筋からは外れるのですが、コメ […]

日曜日, 6月 28th, 2009 at 12:02 戸籍と住民票は身分を証明できるか はコメントを受け付けていません。

最近テレビを見ていると、自動車のCMで「エコカー減税」を強調するものが多い。経済を活性化させる為、日本の基幹産業である自動車業界が元気を取り戻す為に、自動車が売れる事は悪い事ではないと思います。 しかしながら、このエコカ […]

日曜日, 6月 21st, 2009 at 12:46 5 comments

池田氏のこちらの記事によれば、日本はこの大不況にあっても廃業率が英米の半分で、倒産件数も15%しか増えていない(欧州では30%、アメリカでは40%増えると予想されている)そうです。 大不況下に倒産や廃業が大幅に増えるのは […]

日曜日, 6月 21st, 2009 at 12:08 3 comments

みなさんはグローバルコンベアベルトという言葉をご存知ですか。太平洋を流れる表層海流が、北極近くのグリーンランド沖と南極周辺で深海へともぐりこみ、深海を伝って地球の反対側の太平洋へ浮かび上がる、1周2000年の大海洋循環の […]

金曜日, 6月 19th, 2009 at 17:52 グローバルコンベアベルト はコメントを受け付けていません。

香港域内での新型インフルエンザが感染拡大しているからでしょうか、羅湖の中国国境での検疫検査が強化されました。大陸側からみると、今度は香港からの入境者が封じ込め対象者になったようです。 具体的には、パスポートで入境する人は […]

火曜日, 6月 16th, 2009 at 22:45 新型豚インフルエンザ 厚生労働省はぜひ参考にしてほしい はコメントを受け付けていません。

実名による言論プラットフォームであるアゴラで、田辺氏が始めたエロゲーの「ソフ倫」自主規制批判に対して、松本氏が自主規制擁護の立場からこちらとこちらの2つの記事で田辺氏の批判を行いました。二人が議論の為に投稿した記事のコメ […]

月曜日, 6月 15th, 2009 at 00:06 3 comments

中国の華南で、業務システムの開発や業務コンサルをやっていて思うのは、池尾さんがアゴラの記事で仰るように、「ものづくり敗戦」はいまも続いているという実感です。 日系企業の組織構成や業務フローは、最小限の社員数、最小限の書類 […]

日曜日, 6月 14th, 2009 at 20:38 13 comments

日本ではもうあまり話題にならなくなった新型豚インフルエンザですが、香港では空港等による「封じ込め」作戦がかなり長期間にわたって成功してきました。あっという間に国内で感染が広がった日本との大きな違いは、政府の対応差ではなく […]

日曜日, 6月 14th, 2009 at 17:22 新型豚インフルエンザ 香港政庁の緩和措置 はコメントを受け付けていません。

今日のサンデープロジェクトの特集は不況下における北欧型高福祉社会(スウェーデン、ノルウェー等)の状況についてでした。北欧は高福祉社を実現する為に税率が高い(収入のうち手元に残るのは1-2割)にもかかわらず、今回の不況前に […]

日曜日, 6月 14th, 2009 at 16:24 北欧モデルも基本は自助精神 はコメントを受け付けていません。

穀物で育てられた牛肉が、食品の中できわめて非効率なエネルギー源である事は昔からよく知られた事実です。牛1頭を育てる為に大量の穀類を要し、その穀類を育てる為に大量のエネルギーを要するからです。AFPのこちらの記事によれば、 […]

日曜日, 6月 7th, 2009 at 12:54 11 comments

民主党の鳩山党首は民主党の目指す方向について「友愛」社会の実現と述べています。今週のサンデープロジェクトに出演した枝野氏は民主党の新しい方針について、田原氏の用意したフランス国旗(図)の色をひとつひとつ指しながら、「自由 […]

日曜日, 6月 7th, 2009 at 10:43 サンプロ 自由・平等・友愛の改革 はコメントを受け付けていません。

今週のサンプロ記事について、ひろ”ゆ”きさんから「私が低所得者層の師弟が”特に”教育の機会を得るために社会はフォローすべきだ、と書いたのは、彼らにエンプロイアビリティを是非とも身に着けてもらいたいからです」というコメント […]

火曜日, 6月 2nd, 2009 at 22:03 2 comments

今週のサンプロ記事について、ひろ”ゆ”きさんからこのようなコメントを頂きました。ご意見はもっともだと思います。子供達への教育は国の責任であると同時に、次世代の政治・経済・文化を担う国民に対する投資 […]

火曜日, 6月 2nd, 2009 at 00:46 2 comments