Archive for 2月, 2005

時計の針を再び昨年の夏ごろに戻します。K-2(幼稚園の年長)組みのクラスにもようやく慣れた息子は、近所に住む年上の友達の影響を受けて「掛け算」に興味を持ちはじめました。

月曜日, 2月 28th, 2005 at 17:21 掛け算を教える はコメントを受け付けていません。

突然、最近の話題になりますが、息子の宿題を手伝っていて気が付いた事がありました。我々が中学で始めた英語と、インター校の1年生が勉強する英語にはかなりのギャップがあります。

日曜日, 2月 27th, 2005 at 00:26 日本人家庭における英語習得の限界 はコメントを受け付けていません。

子供をインターへ通わせている日本人家庭では、どのくらいの日本語(会話、読み、書き)を習得させるかは悩むところです。

水曜日, 2月 23rd, 2005 at 14:06 英語教育と日本語教育 はコメントを受け付けていません。

英語力を補強した息子は、授業にもより積極的に参加するようになり、先生のアシスタントを買って出るようになりました。ところがK-2(幼稚園年長クラス)になると、99までの足し算と引き算が算数の授業ではじまりました。授業中にじっくり座って先生の話しに集中できない為に、2桁の足し算や(特に)引き算が苦手になったようでした。

水曜日, 2月 23rd, 2005 at 00:02 苦手な算数を克服する はコメントを受け付けていません。

うちの息子は人見知りしない性格で、砂場でもどこでも、遊びたい子供(綺麗な女の子等)を見つけると、あっという間に友達をつくります。日本語と英語しか話せないんですが、遊び場での英語では不自由していないようでした。ところがインターのK-1(プレスクール・クラス)に入学して授業がはじまると、最初はけっこう大変なようでした。

月曜日, 2月 21st, 2005 at 22:18 遊ぶ英語と学ぶ英語 はコメントを受け付けていません。

片親の母国語が日本語、もう片親が英語とかだったりすると、子供が言葉を話し出す時期が遅くなる事があるのだそうです。

土曜日, 2月 19th, 2005 at 23:45 子供が言葉を話し始める時期 はコメントを受け付けていません。

我が家には6歳になる男の子がいます。今はインターナショナルスクールへ通っているのですが、親として子供の教育を実践するとき、いろいろな悩みや苦労がありました。そんな事について、これらから少しずつ書いてみます。

金曜日, 2月 18th, 2005 at 18:38 子供がインターに入学する迄 はコメントを受け付けていません。

どうも世の中には、ID CARDという言葉に過剰反応する人が居るようです。プライバシー保護を狂信する少数の人達の影響が大きいのでしょうか。政府が秘密の情報システムを作成し、内緒で運用し続ける事が現実的にいかに困難かを、システム開発を生業とする私の経験から説明したいと思います。

木曜日, 2月 17th, 2005 at 14:08 政府は国民を騙し続ける事はできない はコメントを受け付けていません。

香港政庁は長い年月をかけて、民主的な範囲を逸脱する事なく、密入国者や不法滞在者を合理的に排除するしくみをつくってきました。私が理解できる範囲で、そのシステムの簡単なしくみを説明してみます。

水曜日, 2月 16th, 2005 at 13:22 1 comment

情報の流出対策という目的で、ハードディスクをとりはずしたノートパソコンを日立が出してきた。ハードディスクの無いパソコンは、情報漏えいを止められるのか?

火曜日, 2月 15th, 2005 at 22:35 ハードディスクのないパソコンは安全か? はコメントを受け付けていません。

自分の預金がだれかに盗まれる?手元には預金通帳も印鑑も残っているのに。

土曜日, 2月 12th, 2005 at 14:24 銀行口座は安全か? はコメントを受け付けていません。

香港は旧正月の真っ最中です。先週末から、フィリピンのセブへ来ています。ブログ疲れを癒すためってわけではなくて、出張兼、家族旅行です。

金曜日, 2月 11th, 2005 at 10:40 セブから はコメントを受け付けていません。

前の2つの記事は、ストレートに要点だけを述べるように努力しましたが、うまく伝えられなかった事があったかもしれません。今回は表現方法を少し変えてみました。

火曜日, 2月 1st, 2005 at 00:08 現代の緊急避難場所 はコメントを受け付けていません。