Archive for the ‘1.政治・経済’ Category

以下はあくまで個人の思いつきです。結論から先に書くと、日本は国連およびシリアの周辺国に対して難民支援の経済的な援助はするべきだが、シリア難民を直接受けいるべきではないと思います。日本だけでなく、欧米各国についても同意見で […]

金曜日, 10月 9th, 2015 at 15:00 日本はシリア難民を受け入れるべきか はコメントを受け付けていません。

今日はちょっと頭の体操をしてみましょう。 10月30日に沖縄県知事選がおこわなれ、普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する翁長雄志氏が10万票の大差をつけて前県知事の仲井眞弘多氏を破りました。今回の選挙で明白になったのは […]

土曜日, 11月 29th, 2014 at 10:52 沖縄の米軍基地を考えなおす理由 はコメントを受け付けていません。

オキュパイセントラルという団体が香港の政府ビル周辺を占拠し、80発の催涙弾がデモ隊に向け発射され、多数の学生を含む数十万人の香港人が参加するに至り、ついに「雨傘革命」なる名前まで付いてしまったこの騒動の本質はどこにあるの […]

木曜日, 10月 9th, 2014 at 19:27 雨傘革命へ至る道 はコメントを受け付けていません。

今日は土曜で学生もサラリーマンも集まるかと思い、セントラルの雨傘革命の中心点へ行ってみる事にしました。セントラル駅を下りて金鐘方向へ進むと、金鐘駅の真上あたりの道路の真ん中を塞いで、かなりの人数が集まり集会演説の真っ最中 […]

日曜日, 10月 5th, 2014 at 00:08 雨傘革命の中心点でデモクラシーを叫ぶ はコメントを受け付けていません。

中環には学生たちが居ました。少し話しただけで彼らの事が好きになりましたが、この先どのように政府と戦うのかという戦略を持ちあわせておらず、「私たちは最後までここで戦います」と述べるだけでした。ちょっと暗い気持ちになりながら […]

土曜日, 10月 4th, 2014 at 16:42 雨傘革命の現場へ行ってみたー銅鑼湾編 はコメントを受け付けていません。

旺角には、学生がほとんど見当たらず、目つきの鋭い中年のおやじ達の集団が占拠していました。さて、中環ではどうでしょうか。以下に報告します。 2)中環(セントラル) ここは政府ビルや金融街で有名な街です。その名の通り、香港の […]

土曜日, 10月 4th, 2014 at 10:58 雨傘革命の現場へ行ってみたー中環編 はコメントを受け付けていません。

香港の学生デモに「雨傘革命」という名前がついたようです。そこでこのデモについてですが、私も含めて、ネット上ではいろんな人がいろんな意見を述べていますが、実際の現場はどうなっているのでしょうか。家から現場まで近い事もありま […]

金曜日, 10月 3rd, 2014 at 20:57 雨傘革命の現場へ行ってみたー旺角編 はコメントを受け付けていません。

前の記事に続き、香港の民主化運動について書きます。ハフィントン・ポストの記事で、デモを行っている学生(と思われる女性)の一人が、youtubeで「香港を助けて!」という画像をアップしました。 「香港を助けて!」デモ参加者 […]

火曜日, 9月 30th, 2014 at 15:39 「香港を助けて!」ってどういう意味? はコメントを受け付けていません。

香港では今、2017年の行政長官(香港特別自治行政区のトップ)を選ぶ選挙の方法を巡り、北京政府が出した条件に反発して、若者を主体とする大規模なデモが「あちこち」で発生して大騒ぎとなっています。大規模な民主化デモは、これま […]

火曜日, 9月 30th, 2014 at 15:01 香港の民主化運動は誰の為? はコメントを受け付けていません。

米国がシリア領内のイスラム国の施設を空爆しました。この空爆では、シリア政府から米国への要請があるどころか、「空爆は国際法違反」と主張し、ロシアも「米国が国連決議を得ないままシリア空爆に踏み切れば「侵略とみなす」と警告した […]

水曜日, 9月 24th, 2014 at 16:51 はじめに正義ありき はコメントを受け付けていません。

中国の深圳は、今週から暖かくなり、ダウンジャケットをやっと脱ぐことができるようになりました。若干冷房の入った高速バスに揺られながらこの記事を書いています。先週月曜にクリミアで国民投票があり、ウクライナからの独立とロシアへ […]

木曜日, 3月 27th, 2014 at 11:26 クリミアが選んだ道 はコメントを受け付けていません。

米国は欧州を巻き込んでクリミアへ介入しているロシアへ経済制裁を発動しようとしています。一般には、米によるロシアとクリミアへの抗議が「正義」であり、クリミアへ軍事介入しているロシアが悪者扱いされているように見受けられますが […]

土曜日, 3月 15th, 2014 at 15:39 ウクライナに正義無し はコメントを受け付けていません。

日本の人口は減少傾向にあります。人口が減少すると、消費市場(需要)も縮小するので消費財やサービスを販売している会社は売上(と利益)が減少します。ただ人口が減少するだけではなく、高齢者の比率が増大して生産年齢人口が減少して […]

土曜日, 2月 8th, 2014 at 01:17 4 comments

今日は午後からポテンシャルカスタマーの事務所でERPソフトのデモを行う為に、深圳から広州へ向けて、開通したばかりの広深沿江高速道路を高速バスで移動中です。この高速道路は、昨年末に知人に聞いたところによると、1日に1億元を […]

火曜日, 1月 14th, 2014 at 13:21 政府の意思をいかに世界へ伝えるか はコメントを受け付けていません。

規制緩和と言っても政府の規制の事ではありません。日本人の頭の中の規制緩和が必要だという意味です。facebookのニュースフィードから知りましたが、学校や公園など広域避難場所への無線LAN設置に補助金を出し、それを災害時 […]

月曜日, 12月 30th, 2013 at 16:05 3 comments

自然界に存在するウイルスは人体に感染してインフルエンザ、手足口病、ヘルペスのような病気を引き起こします。しかしウイルス自体に意図はありません。ただ、自らの仕組みに従って宿主を取り替えながら増え続けるだけです。ところが人間 […]

日曜日, 12月 29th, 2013 at 16:58 精神に感染するウイルスは世界を滅ぼすか はコメントを受け付けていません。

世界の経済はいまのところグローバル化を続けていますが、このトレンドはいつまで続くでしょうか。12月7日にインドネシアのバリ島でWTOの閣僚会議が開かれ、そこで「画期的」な進展が見られました。この会議では2つの点で画期的で […]

木曜日, 12月 12th, 2013 at 12:09 グローバル経済の行方 はコメントを受け付けていません。

アメリカにとって東アジアには適度の緊張と平和が望ましいのかもしれません。日中韓があまり仲良くなると、アメリカがアジアから閉めだされるかもしれないからです。しかしながら、適度の緊張というのはなかな調節が難しく、ともするとど […]

土曜日, 12月 7th, 2013 at 12:15 防空識別圏が東アジアへ広げる波紋 はコメントを受け付けていません。

今日の朝鮮日報に興味深い記事があがりました。 「韓日の歴史問題、米国は仲裁しない」 以下に記事の一部を引用します。 米国のジョー・バイデン副大統領は4日「韓国と日本の歴史問題をめぐる対立で、米国が仲裁者の役割を担うことは […]

木曜日, 12月 5th, 2013 at 16:59 日韓歴史問題と米国の責任 はコメントを受け付けていません。

私は前の記事で、「日韓間の関係を根本から正常化するには、日韓双方が併合時代を正しく評価し直す事が必要」だと述べました。アゴラとブロゴスに掲載されたその記事に頂いたコメントや議論の中で特に印象に残ったのは、当時の状況を当時 […]

火曜日, 12月 3rd, 2013 at 13:45 朝鮮が劇的に豊かになった時代 はコメントを受け付けていません。

下記の2つの文章は、どこか似ていないでしょうか。 日本は日清戦争で莫大な費用と多数の人命を費やし韓国を独立させてくれた。また日露戦争では日本の損害は甲午の二十倍を出しながらも、韓国がロシアの口に飲み込まれる肉になるのを助 […]

木曜日, 11月 14th, 2013 at 12:37 歴史から学ばない国 はコメントを受け付けていません。

海底といっても海溝へ投棄する話しではありません。使用済み核燃料の地層処分をするために、10万年後の未来を恐れるなかれという記事を書きましたが、ボチボチの反応を頂きました。それで次のステップとして何処へ地層処分場を建設する […]

金曜日, 11月 8th, 2013 at 15:20 海底に地層処分 はコメントを受け付けていません。

小泉元首相が原発反対を叫んでいます。使用済み核燃料を10万年も保管しなければいけない事に対して非常に危惧を抱いたようです。 小泉元首相、安倍首相らの「原発ゼロは無責任」に反論 小泉純一郎の「脱原発」発言で、何がどう変わる […]

水曜日, 11月 6th, 2013 at 09:11 3 comments

私も松本氏と同様に日韓関係は改善されるべきだと考えますが、その為のアプローチは少し異なります。戦時中の慰安婦問題や強制労働問題を含めて日韓間で政治問題化する歴史問題はすべて、大韓民国の初代大統領である李承晩が日韓併合時代 […]

水曜日, 10月 30th, 2013 at 17:25 日韓併合の客観的事実を検証する はコメントを受け付けていません。

最近はセカ就という言葉が流行っているようです。日本の将来が見えにくい、海外の方が刺激的、成功する機会が多いなどと言われ、日本を飛び出して外国で就職しようと言うことのようです。昨日、Podcastのオンザウェイ・ジャーナル […]

土曜日, 10月 26th, 2013 at 09:19 セカ就を直球ど真ん中から考えてみた はコメントを受け付けていません。

プーチン大統領は日本・中国・韓国の資本を呼び込んで工場をたくさん作り、国内の経済停滞を打開して国力アップを計りたい(より強いロシアを実現したい)と強く考えているようです。 Detroit Pistons その為には、中国 […]

水曜日, 10月 23rd, 2013 at 22:06 プーチン大統領を小一時間問い詰めたい はコメントを受け付けていません。

一昨日書いた「これでいいのか自衛隊」はコメント欄でたくさんの興味深い指摘を頂きました。それらを再読しているうちに、日本の防衛の出口戦略はどうなっているのだろうと気になって、本記事を書くことにしました。 出口戦略というのは […]

水曜日, 10月 16th, 2013 at 00:19 防衛の出口戦略ってどうなっているの? はコメントを受け付けていません。

橋本大阪市長が5月13日に、登庁時と退庁時のぶらさがり取材で話した従軍慰安婦発言(*1)(*2)が物議を醸しており、ネット上の話題の一角を占めていますね。橋本氏はあいかわらずチャレンジャーだなと思いながら、日々アップされ […]

火曜日, 10月 15th, 2013 at 11:32 レイプ国家は不当である はコメントを受け付けていません。

片親・共働き家庭の母親がフルタイム正規社員としてキャリアを継続するには、育休や保育所の待機児童問題の解消では大幅に不足しており、月額5万円の住込みベビーシッターをフィリピンやインドネシア等の途上国から労働輸入するべきだと […]

月曜日, 10月 14th, 2013 at 14:01 育休よりベビーシッター(3)育児は3年で終わらない はコメントを受け付けていません。

私はみんなの党の山内康一氏のブログのファンです。 Adidas Baratas 彼の記事は普通の政治家とはちょっと違った視点があり、価値観を感じる事ができるからです。その山内氏のブログで「自衛隊のバランスの悪さ」という記 […]

日曜日, 10月 13th, 2013 at 16:56 これでいいのか自衛隊 はコメントを受け付けていません。