Archive for the ‘健康’ Category

今日の朝日新聞(ネット版)に、「体臭消える」エキスに根拠なし DHCなどに排除命令という記事を見があった。また似非科学商品か、と思いながら記事を読み進んでいて、おや、と違和感を感じる説明文にあたった。 しかし、公取委が専 […]

火曜日, 2月 3rd, 2009 at 21:59 口臭の原因、内臓状態との因果関係 はコメントを受け付けていません

小学校1年の頃に蓄膿症になり、けっこう長い期間、診療所通いしました。香港で手術してからは、一度も再発しなくなりました。

鼻が悪くなる人は結構多いと思います。私が編み出した、副鼻腔炎の予防法、また悪化させないで治すノウハウをご紹介します。香港での治療体験(私と息子)もおまけにつけましたのでお楽しみ下さい。

月曜日, 2月 2nd, 2009 at 15:47 鼻の病気体験談 はコメントを受け付けていません

副鼻腔炎(英語名の発音はこちらをクリック:Sinusitis)はどうして起こるのでしょうか。こちらの文献を参考に副鼻腔炎の発症から頭痛が起こるまで症状が進行するプロセスを図に表してみました。 【上記のプロセスを更に詳しく […]

月曜日, 2月 2nd, 2009 at 15:36 副鼻腔炎が起きるプロセスと直接の原因 はコメントを受け付けていません

私の友人T氏は、何年も前からアレルギー性鼻炎(本人自己申告)で、いつも少量の鼻水があり、鼻の少し奥の粘膜がひりひり痛いと言っている。ちょうど鼻風邪を引いて鼻水をかみすぎると、鼻が痛くなるような症状だ。その友人に、この漢方 […]

金曜日, 1月 16th, 2009 at 12:03 漢方鼻スプレーをアレルギー性鼻炎の友人が試してみた はコメントを受け付けていません

Yahoo Japanによれば、香港ではインフルエンザで、3人の子供が死亡した。別のニュースでは死亡したのは4人となっている。香港では多数の学校でインフルエンザが流行しており、当局は今日から2週間の休校を決定した。

木曜日, 3月 13th, 2008 at 17:47 1 comment

自分のカルテ情報を、自分の行く先々の病院で共有できれば、こんなに便利な事はないと考える人は多い。しかし現状は、電子カルテさえ十分には普及しておらず、まして病院間の標準インターフェイス策定など、10年待っても実現しそうにな […]

金曜日, 2月 29th, 2008 at 23:32 Google Healthはカルテのポータビリティーを実現する はコメントを受け付けていません

最近、お酢の整腸作用について、自分で実験していますが、自分なりに効果を自覚する事ができたので紹介します。

日曜日, 11月 20th, 2005 at 22:15 お酢の整腸作用(1) はコメントを受け付けていません

大腸の整腸作用の主役が酸(酢酸、絡酸、プロピオン酸)だという仮定を述べました。その仮定を前提として、応用編をまとめました。

日曜日, 11月 20th, 2005 at 22:11 お酢の整腸作用(2) はコメントを受け付けていません

乳酸菌の一覧。

木曜日, 9月 8th, 2005 at 13:57 乳酸菌の仲間 はコメントを受け付けていません

酢酸入りのスポーツ飲料を自作して、実際に運動中に飲んでみた。

月曜日, 8月 8th, 2005 at 17:29 アスリートと水分吸収 (実践編1) はコメントを受け付けていません

スポーツドリンクは、腸内粘膜から水を吸収させる効率を良くした商品です。しかし、腸内粘膜の水吸収効率自体を良くしようという製品は見たことがありません。

日曜日, 8月 7th, 2005 at 12:25 アスリートと水分吸収 はコメントを受け付けていません

ウンチのトラブルといえば、下痢の他に便秘があります。男性には下痢が多く、女性には便秘が多いと言いますが、今回は便秘について、坂田隆著の「大腸・内幕物語」からまとめてみます。

木曜日, 8月 4th, 2005 at 18:02 大腸・内幕物語(3) はコメントを受け付けていません

坂田隆さんの「大腸・内幕物語」を読んで、下痢の原因と対策について考察してみました。

火曜日, 8月 2nd, 2005 at 17:18 大腸・内幕物語(2) はコメントを受け付けていません

大腸というのは、体内でも研究が遅れている臓器なのだそうです。そんな大腸の話しを詳しく伝えてくれるのが坂田隆さん(今は石巻専修大学教授)が書かれた大腸・内幕物語という本書です。本書から、私が興味を引かれた部分を何回かに分けてご紹介します。

日曜日, 7月 31st, 2005 at 21:50 大腸・内幕物語(1) はコメントを受け付けていません

修学旅行中の高校生が先生に怒られている最中に、集団(29人)で過呼吸になってしまったそうです。そういう時には、簡単な対処法があります。

金曜日, 6月 17th, 2005 at 09:38 過呼吸とその対処法 はコメントを受け付けていません

ビタミンが全身疲労に効果的だというTV宣伝は嘘だと思っといた方が良いです。

月曜日, 6月 13th, 2005 at 00:26 ビタミンの嘘 はコメントを受け付けていません

BSE問題では、BSE牛が発生したの国の政府が、すみやかに輸出禁止措置をとります。薬害エイズ問題では、発生国側の政府が製薬の輸出禁止の措置をとらなかった事に疑問を感じます。

金曜日, 3月 25th, 2005 at 08:48 BSEと薬害エイズ はコメントを受け付けていません

私はBSEやCDJに関心があって、インターネットのない時代からBBSとかに書いてました。一方で、吉野家の牛丼は大好きだし、先週も何回かカナダ牛のステーキや牛タンカレーなどの昼食を食べてます。好きじゃないけど、マクドナルドのハンバーガー(こういう出所不明のミンチ肉が一番怪しいといわれている)も時間がないときは食べます。肉料理で一番好きなのは韓国式焼肉(カルビ)です。

BSEの危険を叫びながら、その口に牛肉を放り込む事ができるのは何故でしょうか。

日曜日, 3月 20th, 2005 at 23:50 それでも牛肉を食べる はコメントを受け付けていません

ライス国務長官が来日しました。BSE問題についても(米国の視点から見た)早期解決を望んでいます。もし30ヶ月までの米国牛を輸入再開する場合に、日本の政府へ望む事があります。

日曜日, 3月 20th, 2005 at 00:35 米国牛の輸入再開する場合に望む事 はコメントを受け付けていません

朝日新聞によれば米国産牛肉、輸入再開しないと制裁 上院にも対日決議案」という事である。再び、米国のわがままがはじまった。

金曜日, 3月 18th, 2005 at 10:10 牛肉の輸入禁止と米国の報復 はコメントを受け付けていません

全国で5000人の医療関係者に対して、「脳死は妥当な死の判定か」という質問を行ったところ、はいと答えた人は39%しかいなかったそうだ。一方、欧州で同様の質問を医療関係者へ行って、89%がはいと答えたと言う。日本と欧州では、なんでこのように大きな差が出たのだろうか。

月曜日, 1月 10th, 2005 at 22:22 脳死判定と死後の世界 はコメントを受け付けていません

子供や老人などが、喉(呼吸器官)に異物を詰まらせて苦しみ始めた場合の対処法について、図入りで分かりやすくまとめられたサイトを発見したので記事中でリンク張りました。更に、私なりの考察も加えてみました。

水曜日, 12月 8th, 2004 at 15:11 喉に異物を詰まらせた時(改定版) はコメントを受け付けていません

最近、話題が少ないので、私が毎日摂っているビタミンをご紹介します。

水曜日, 12月 1st, 2004 at 15:08 最近摂っているビタミン&サプルメント はコメントを受け付けていません

会社で仕事をしていたら、子供の送り迎えをしているメイドから電話がかかってきました。学校から帰宅の途中、電車の中で、子供が吐き、そのままぐったりしてしまいました。子供と話しをしましたが、ヘロヘロな感じです。メイドに、そのままドクターの所へ行くよう指示しました。

木曜日, 11月 18th, 2004 at 19:51 子供が熱を出して電車の中で吐く はコメントを受け付けていません

彼はむかし、夢見る少年だった。身の回りの様々な物から、奇想天外な世界を連想し、空想を膨らませて楽しむ事ができた。学校も彼を、教室に閉じ込めておく事はできなかった。先生の喋る様々な言葉から、どんどんと想像を広げて、いつの間にか空想の世界を飛び回っていた。彼はまるで、耳や目から入る様々な対象を題材とした空想のフラクタル模様を描く画家のようだった。

火曜日, 11月 16th, 2004 at 10:49 連想力とアセチルコリン はコメントを受け付けていません

海外旅行の途中で病気になったとき、英語が得意でないあなたは、病気の症状をどうやって現地のお医者さんに伝えますか?

日曜日, 11月 7th, 2004 at 23:02 英語で病状を伝える必殺技集 はコメントを受け付けていません

右手の激痛で目が覚めた。

土曜日, 11月 6th, 2004 at 11:58 1 comment

thunderball-01先生が、 IT時代の最先端医療革命!! (かな??)という記事を書かれております。なかなか面白いので、自称IT関係者の目からコメントを付けさせて頂こうと考えました。

木曜日, 10月 28th, 2004 at 15:30 IT時代の最先端カルテ情報は? はコメントを受け付けていません

私は偏頭痛持ちです。偏頭痛は、市販の鎮痛薬が効きません。ピリン系の強い鎮痛薬も少ししか効きません。困った頭痛です。ところが、最近になって偏頭痛の特効薬というものが出てきました。

水曜日, 10月 27th, 2004 at 08:58 偏頭痛の特効薬イミグラ はコメントを受け付けていません

ブログ閉鎖宣言で思う事(2)」という記事に、はじめて日本の弁護士さんからコメントを頂きました。情報法の雑記帳というブログを発信されているIT関連の法律に詳しい弁護士の鈴木さんからです。あくまで一般論としてコメントされていますが、医療記事をブログに書く際に参考になる内容と思いましたので、コメントの全文を改めてご紹介させて頂きたいと思います。

水曜日, 10月 6th, 2004 at 23:40 医療ブログはどこまで書ける?(その2) はコメントを受け付けていません