Archive for the ‘健康’ Category

私は幼少の頃から(親譲りの)けっこうユニークな性格だった為か、中学校くらいまではかなりのいじめられっ子で、どちらかというと幸福とはいえない人生の滑り出しでした。大学時代にメンタルトレーニング的な本を読んで実践をはじめ、ま […]

木曜日, 1月 3rd, 2013 at 16:03 幸せに生きるコツ はコメントを受け付けていません

最近はスーパーへ行くと、合成保存料が入っていない無添加食品がもてはやされているそうですね。ところがこれには、大きな落とし穴がありました。食中毒です。ちょっと前にドイツで病原性大腸菌で大規模な食中毒が発生して、死人が出まし […]

水曜日, 9月 7th, 2011 at 14:25 添加物は危ないか? はコメントを受け付けていません

最近、韓国ドラマを良く見ます。大王四神記、イルジメ、ホンギルトンと続けて見て、出来の良さに感動し、今晩はチュオクの剣を見終わりました。さて、このドラマを見て考えされられた事があります。主要な登場人物は3人いるのですが、み […]

月曜日, 8月 16th, 2010 at 00:10 2 comments

山内一也氏の「人獣共通感染症 第116回追加 口蹄疫との共生」によれば、ワクチンと感染の抗体を判別できるマーカーワクチンの技術は、1970年代後半に開発されているそうです。 (引用開始) 新しいタイプのワクチン開発は19 […]

火曜日, 6月 8th, 2010 at 10:27 19 comments

井上晃宏医師がアゴラで 口蹄疫に関する現在の対策を批判して以来、同記事のコメント欄では様々な意見が議論されています。ところで、動物衛生研究所の資料によれば、2009年から2010年にかけて、中国ではこれだけの広い範囲で頻 […]

火曜日, 6月 8th, 2010 at 07:54 6 comments

日本では既に、電子カルテの導入が始まっていますが、電子カルテの問題はなかなか複雑です。電子カルテは導入事例がまだまだ少ないので、IT業界としてノウハウの蓄積が少ない事は間違いありません。また、井上晃宏氏の医療情報電子化は […]

水曜日, 5月 26th, 2010 at 16:09 9 comments

原口総務大臣は今日のTwitterで、「ネットゆりかご、遠隔医療相談による健康見守り。みんなで励ましあって健康増進という遠野市の取り組みを見させていただきました。日本橋の先生とネットでつないでの試みです。永続的支援が出来 […]

土曜日, 2月 13th, 2010 at 14:05 開業医の収入を維持したまま外来患者を減らす方法 はコメントを受け付けていません

昨日に非続き、医薬品のネット販売規制の問題について、ap_09さんとの議論(こちらの記事のコメント欄を参照ください)から派生した「厚労省と過剰規制」に見るリスク評価の問題について考察してみたいと思います。 これまで日本で […]

水曜日, 1月 27th, 2010 at 15:17 2 comments

To be determinedのap_09さんは米国在住の医師です。厚労省(厚生省)の行政のあり方について、薬害エイズ事件 (5) -医薬品のネット販売規制との接点- のコメント欄で彼と議論しています。ap_09さんは […]

水曜日, 1月 27th, 2010 at 01:56 2 comments

昨日の日曜は、東北六県+北海道県人会というのに参加してきました。(私は愛媛出身だが妻が青森出身)海辺にあるバーベキューサイトで、北海道式ジンギスカン鍋をみんなで食べたのですが、おなか一杯になっておしゃべりしていると、ノラ […]

火曜日, 1月 19th, 2010 at 00:51 1 comment

To be determinedのap_09さんと、「医療の市場経済化」について議論しています。ap_09さんは「医療に市場経済はそぐわない」という意見なのに対して、私は「医療は効率と経済のバランスが重要」という意見です […]

木曜日, 12月 17th, 2009 at 16:57 11 comments

To be determinedでap_09さんは、一連の医療の効率、経済性、そして医師の倫理感シリーズ記事で、「医療に市場経済はそぐわない」と結論付けているようです。 しかし私は、医療は「ある程度」の政府による社会主義 […]

月曜日, 12月 14th, 2009 at 11:08 医療は効率と経済のバランスが重要 はコメントを受け付けていません

To be determinedでap_09さんは、医療サービスに経済合理性を導入した場合に起こり得る可能性について、医療の効率、経済性、そして医師の倫理感で二人の架空医師を例にとって、医師の倫理について述べています。( […]

火曜日, 12月 8th, 2009 at 11:20 11 comments

今日のサンプロは、事業仕分けで話題にされた「勤務医と開業医の給与格差」について、長妻大臣に意見を聞くコーナーが面白かった。この話題は、医療崩壊阻止に関する課題の一つと認識しています。 長妻大臣の意見を要約しました。  2 […]

日曜日, 11月 29th, 2009 at 13:49 18 comments

近親者が日赤病院へ入院して手術する事になりました。そこで入院と手術に必要な書類を書く機会を持ったのですが、書類の枚数の多さに驚きました。入院の書類、入院に関連する書類、手術の書類など、その多くに重複する内容(氏名、住所、 […]

木曜日, 11月 12th, 2009 at 12:36 4 comments

家族が見ていたキミハ・ブレイクというテレビ番組を横から聞いていたら、興味深い内容でした。番組で述べられた「昔ながらの対処方法」は、熱が出ると部屋を暖かくしたり、厚着させたり、布団をかぶったりして、とにかく汗がでるまで我慢 […]

火曜日, 9月 8th, 2009 at 19:04 風邪で熱が出た時の対処法 はコメントを受け付けていません

「情報リテラシー」とは、wikiによれば「情報を自己の目的に適合するように使用できる能力のことである」という事です。ネット上には様々な情報があります。以前には医者でなければ知る事ができなかった医療情報や医薬品情報や治療情 […]

月曜日, 9月 7th, 2009 at 11:08 医療と情報リテラシー はコメントを受け付けていません

こちらの記事によれば、『中央公論』の8月号で竹森俊平氏が、池尾氏のコラムを批判して、「労働者が労働時間を削って家族を介護する」事と、「介護労働を行う」事について比較し、「結果は同じはずだ。つまり、日本の所得と生活の水準は […]

木曜日, 7月 16th, 2009 at 15:09 介護産業は日本の所得を減らすのか はコメントを受け付けていません

香港域内での新型インフルエンザが感染拡大しているからでしょうか、羅湖の中国国境での検疫検査が強化されました。大陸側からみると、今度は香港からの入境者が封じ込め対象者になったようです。 具体的には、パスポートで入境する人は […]

火曜日, 6月 16th, 2009 at 22:45 新型豚インフルエンザ 厚生労働省はぜひ参考にしてほしい はコメントを受け付けていません

こちらの記事で書いた通り、新型インフルエンザの空港などでの水際対策は科学的根拠が希薄であって効果も期待できません。日本は見事に水際対策に失敗しています。ところでお隣の中国はどうでしょうか。中国人は、個人としては日本人より […]

水曜日, 5月 20th, 2009 at 16:20 新型豚インフルエンザ 中国の水際対策とは はコメントを受け付けていません

東京大学医科学研究所の上昌広氏は、JMMで5月6日に配信された絶望の中の希望~現場からの医療改革レポートで、政府(厚生労働省)が空港で行っている新型豚インフルエンザの水際対策を、「専門家もWHOも効果を否定している」とし […]

水曜日, 5月 20th, 2009 at 14:28 水際対策失敗の教訓を生かそう はコメントを受け付けていません

朝日新聞のこちらの記事では、「軽症なら在宅療養に切り替えも」厚労相が対策緩和表明と報道しています。日本政府は経済優先の決断をしたと言えます。それに対して香港政府は、3人目の感染者と、飛行機に乗り合わせた乗客やクルー達の隔 […]

月曜日, 5月 18th, 2009 at 23:11 新型インフルエンザ 香港で3人目感染者の対応 はコメントを受け付けていません

新型インフルエンザが関西で流行を始めた。このウイルスは弱毒性であり、タミフルなど抗ウイルス剤が効く事から、現在の検疫体制を「騒ぎすぎ」と評する方がおられるようです。これらの方は、ウイルスが常に変異している事をご存知ないの […]

日曜日, 5月 17th, 2009 at 19:32 新型豚インフルエンザは弱毒性だから安全なのか はコメントを受け付けていません

ついに日本に、新型豚インフルエンザが本格上陸したようです。朝日新聞には国内の感染者「数百人規模か」という見出しで報道しています。日本ではインフルエンザの予防といえば、まず「マスク」をする事が常識になっているようです。今朝 […]

日曜日, 5月 17th, 2009 at 18:15 マスクは新型豚インフルエンザを予防しない はコメントを受け付けていません

いつのまにか「豚」がとれて、ただの「新型インフルエンザ」という名称になっていたのですね。領事館メールでは4月30日から変更されていました。さて香港では、メキシコ人感染者を空港からホテルまで送ったタクシー運転手の行方を探し […]

月曜日, 5月 4th, 2009 at 23:27 新型インフルエンザ 香港の感染者周辺情報 はコメントを受け付けていません

新型・豚インフルエンザは強毒性のウイルスではありませんし、抗ウイルス剤のタミフルが効く事がわかっていますので、ここまで大騒ぎする必要があるのかと考える方もいるようです。しかし、このウイルスは人から人へ感染する事と、短時間 […]

土曜日, 5月 2nd, 2009 at 20:19 新型豚インフルエンザ 香港行政長官の会見 はコメントを受け付けていません

香港でもついに新型豚インフルエンザの感染例が確認されました。ホテルは既に封鎖されています。これを受けて、香港では3段階の対応レベルの最高段階である「緊急対応レベル(Emergency Response Level)」に引 […]

土曜日, 5月 2nd, 2009 at 12:55 新型豚インフルエンザ 香港の感染例と対応 はコメントを受け付けていません

香港政府の空港と学校における豚インフルエンザの対応方法についての情報が領事館メールで届きましたので本文を下記のようにご紹介いたします。これから香港を訪れる方、あるいは在香港の学校へ子供を通わせている方の参考にして頂ければ […]

土曜日, 5月 2nd, 2009 at 00:53 新型・豚インフルエンザ 香港の空港と学校での対応 はコメントを受け付けていません

海外に居住されていない方は、今回のような事件において、日本国の外にある領事館が、海外に居住する日本国民に対して、いったいどのような対応をしているのか、存じない方が多いの思います。そこで前回記事に続き、領事館メールを下記の […]

木曜日, 4月 30th, 2009 at 12:20 新型・豚インルエンザ 在外領事館の対応 はコメントを受け付けていません

新型豚インフルエンザに関する香港政府の取り組みについて、香港日本総領事館より香港に居住する日本人に対する「お知らせ」メールをさきほど受け取りました。その内容は、日本政府の取り組みが他国とくらべてどのように「同じ」であるか […]

水曜日, 4月 29th, 2009 at 20:41 4 comments